« 私が欲しいシニア向け分配型投信 | トップページ | Labor/Work/Playという3状態について »

2018年10月23日 (火)

60歳でリスク資産を持てる人と持ちづらい人

私は、シニアになってもリスク資産を持ち続けるべきだと考える人ですけれど、持つのが難しい人もいると感じています。

60歳になってリスク資産を持ちづらい人

60歳になってリスク資産持ちづらい人というのは、ずばり、

 それまでリスク資産をあんまり持ったことのない人

です。

理由は、たとえば、

  • 運用経験がないので、運用の知識がない。下手に他人に頼ればカモになる。
  • 収入がある時代にリスク許容度がゼロというのは、耐性が低い可能性大。

などです。

同じリスク資産1000万円でも暴落の時の感じ方が違う

あと、同じ1000万円のリスク資産でも、地道に資産形成して作った人と、60歳で退職金をもらって、ポンと1000万円リスク資産に突っ込もうかという人では、表面上のリスク許容度は同じでも、暴落の時の感じ方が違うと考えられることです。

リスク資産を長年にわたって積み上げてきた人の場合、たぶん、かなり含み益を持った資産になっていると思われます。暴落があっても「元本割れしないので、半分に減ってもいいや」と思いやすくなっているのではないかという気がするんですよね。

もちろん、人間の心理は微妙ですから「せっかく積み上げた資金が半分になったら、やっぱり、いや」という人もいるでしょうが、長年、投資をしていれば、何度かの市場のショックを経験していると思うので、そう言う意味での耐性もありますし。

長期投資はなるべく早く始めるべき

というわけで、投資する時間が大事という理由だけでなく、60歳になった時のリスク耐性の面からも、金融リテラシーの醸成という見地からも「長期投資はなるべく早く始めるべき」なのではないでしょうか。

60歳からの資産運用をどうすべきなのかについては、身もふたもありませんが、

  • ペイオフおよび過剰セールス対策で、ネット証券で個人向け国債にでもしておくべき
  • いまさらかもしれないが、つみたてNISAを始める。

といったあたりが、今のところの私の考えです。前回のエントリーで書いたようにシニア向けドンズバのリスク資産への投資商品は、我が国には存在しません。

もちろん「今からでも遅くありません」というセールストークは、ちまたにあふれていくのかもしれませんけれど。。。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 私が欲しいシニア向け分配型投信 | トップページ | Labor/Work/Playという3状態について »

コメント

こんにちは

ご参考までに述べます。

わたしの場合、助走のための投資を2年ほどして、
リーマンショックで損をして(時価総額が40パーセント以下に。
実額で年間手取り給与のだいたい半額)います。
気合いを入れての投資開始が2009年の3月でしたから、
運も良かったのですが、その後、いろいろ学び、
海外株式投資は、おおむねその時点で最も手数料の低いインデックス投信にしています。

今年、つみたてNISAを始め(現状、時価評価でマイナスですが)、
いずれ介護施設の入居金にでも充てようかとも思っています。
定期的に買っていた変動10年国債の償還が再来年には始まります。

大切なのは、なにをするにせよ、まず助走することと思います。
興味があれば、少しだけ、
ちょこちょこっと手を出せばいいのかのと。

投稿: ぐうたらシニア | 2018年10月23日 (火) 20時04分

うちの父親は自営業で一生懸命働きましたが、キャッシュカードなど作ったこともなく、当然使う機会もありません。仕事一筋だったんで、投資なども無縁でした。うちから見ればお金儲けがうまくいかない感じですが、本人の気持ちなどもあるんで強制が出来ないので致し方ないと思ってます。何事も本人のやる気次第ですね。

投稿: くまさん | 2018年10月23日 (火) 22時23分

みなさまコメントありがとうございます。
>ぐうたらシニア様
助走が2年というのは、すばらしいです。
私は、「大いなる助走」10年くらいは見ておいた方が良いと考えるクチです。
ちなみに、介護施設の入居金のように、下手すると運の悪いときにまとめて出ていく可能性のあるお金は、私の場合、リスク資産は考えていないんですよねー。

>くまさん様
>何事も本人のやる気次第
おっしゃる通りですね!こういうポリシーの自由こそが、人間にとって一番大切だと思ってます。

投稿: NightWalker | 2018年10月24日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私が欲しいシニア向け分配型投信 | トップページ | Labor/Work/Playという3状態について »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.