« アーリーリタイア生活と金銭的な精神衛生 | トップページ | これからの時代の人生後半戦の生き方を考える »

2018年10月26日 (金)

拙著のクリーンナップ

のびたにあんさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。

のびたにあんさんからは、「5,6,7章が本書のクリーンナップ」というご評価をいただきました。筆者としましても、力を入れたところなので、たいへんうれしいご感想でした。ということで、今回のエントリーは、5,6,7章を紹介してみようと思います。

第5章 暴落を利益に変えるシンプルなリスク管理法

本章は「マーケットが荒れ模様の今まさに」という章です。一文、自分で引用すると、

経験則ですが、暴落をやり過ごすことが長期投資の成功要因の8割以上を占めます。

という、一生続く長期投資のキモと私は考えています。

そのために、ごく普通のサラリーマンにできること、平凡な私にもできたことを列挙したのが、この章です。いろいろあるのですが、キーワードだけ書くと、

  • ドルコスト、リバランス、キャッシュ、リスク資産の比率、はたらくこと

です。

第6章 アーリーリタイアする時チェックしたこと

本書で最もオリジナリティがあると自分で思っているパートが、この章です。拙著は、アーリーリタイアがメインテーマの本ではないのですが、私のセミリタイア論、セミリタイア哲学みたいなことについても多少言及しています。

アーリーリタイアなんて全く考えてなかった普通のサラリーマンが、なぜ、アーリーリタイアできちゃうと考えたか?アーリーリタイアとは何か?

このテーマについては、私自身の経験として現在進行形のところでもあるのですが、投資というカテゴリーを主軸にしてしまうと書きづらいテーマでもあり、「別の機会があればアウトプットしたいなあ」と考えている話がいくつかあります。

第7章 世界一カンタン ゆるトク出口戦略

定年や年金受給開始は出口ではなく、長期投資はずっと続く。少なくとも私はその予定。という章です。本章で一番お伝えしたかった一文を自分で引用しておきます。

実体験で培われた金融リテラシーこそが、出口戦略の根幹です。つまり、そのワザを身に付けたあなた自身が出口戦略の要(かなめ)となるのです。

以上、今回は、拙著のご紹介エントリーにしてみました。

拙著は、長期投資に疲れた心を癒やす一冊になっております。もし、ご縁がございましたら、お手にとっていただければ幸甚です。

拙著へのご書評ありがとうございます!

たくさんのご書評をいただいております。本シリーズは、御礼方々、いただいたご書評からお題を頂戴して書き綴るシリーズです。ご書評は、こちらのエントリーにまとめておりますので、ぜひ、見てくださいね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« アーリーリタイア生活と金銭的な精神衛生 | トップページ | これからの時代の人生後半戦の生き方を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーリーリタイア生活と金銭的な精神衛生 | トップページ | これからの時代の人生後半戦の生き方を考える »

 
 
Copyright © 2005 - 2019 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.