« 私のアーリーリタイアへのプロセス | トップページ | ブログ開設14年目のごあいさつ »

2018年9月10日 (月)

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社「第2回 ブロガー交流会」

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社主催の「第2回 ブロガー交流会」に行ってきました。

概要

今回は、

(1)シニア・インベストメント・ストラテジストのNathan Zarm氏のプレゼン

(2)バンガード・インベストメンツ・ジャパン投資戦略部長塚本部長の質問会

の2本立て+懇親会でした。

私が質問したこと

さて、私としては、バンガードに行って、必ず質問しようと思っていることがあります。それは、

 「日本でバンガードのミューチュアルファンドは売らないのか?」

答えは、「言わずもがな」なのかもしれませんが、規制、販売の手間暇等々の理由により、ノー。でも、石の上にも3年、信託報酬が下がるのに10年。UKとオーストラリアでは、数々のハードルを乗り越えて直販されているそうですし、気長に聞いて(要望して)みたいと思っています。

たとえば、バンガードの資産は、現在5.2兆ドルあるそうで、内訳は、以下の通り。(単位 兆ドル)

  • 株式:3.6 債券:1.2 MMF0.4
  • ミューチュアルファンド:4.2 ETF:1.0
  • インデックス3.9 アクティブ1.3

米国では、ETFは、機関投資家やIFA経由の販売が多く、個人投資家の多くは、ミューチュアルファンド(普通のファンド)を購入しているそうです。ボーグル御大は、ETFは、あいかわらず嫌いらしいですし。

というわけで、今回の訪問でも、バンガードのいろいろな良さを説明していただき、大いに納得したわけですが、

  • 日本で、その自慢のミューチュアルファンドが買えなきゃしょうがないじゃん。

と身もふたもなく思うわけです。

もちろん、念頭には、ウェルズリーインカムファンドがあるわけですが、今年は、このファンドの固有名称は出しませんでした。私も、少し成長(退化?)しました。

ご参考(参加ブロガーの方のエントリー 順次追加)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 私のアーリーリタイアへのプロセス | トップページ | ブログ開設14年目のごあいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のアーリーリタイアへのプロセス | トップページ | ブログ開設14年目のごあいさつ »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.