« 為替ヘッジあり外国債券クラスについて | トップページ | 「世界一ラクなお金の増やし方」誕生秘話? »

2018年8月 5日 (日)

なぜ投資するのかについて、あらためて、整理してみる

今回は、あらためて、株式投資する理由について考えてみたいと思います。

株式投資する理由の説明の仕方

株式投資する理由の説明の仕方には、大きく、2つの方向性があります。

(1)投資でもしない限りお金は増えない。(だから投資する)

(2)株式投資は社会の発展に寄与する。(だから投資する)

後者は、より、根源的な理由ではありますが、おそらく、「資本主義=悪」みたいな呪縛からの解放が必要そうです。でも、まあ、これは、「できる人はあっさりできる」みたいなところがあり、頭の柔らかい若い人から順番に塗り変わって行くのではないかと考えています。

やっぱり、切実なのは、(1)ですよね。

2つのポイント

ポイントは二つあります。

  • リスクを取らないとお金は増えない。
  • インフレになると困る。

リスクを取らないでもお金が増えるという夢のような時代は、もう、やってきそうもありません。というか、それが普通です。もしも、お金を増やしたいなら、仕事にしても(仕事だってリスクです)、資産運用にしても、リスクを取るしかありません。

また、インフレは、資産をむしばみます。今は、金利がゼロですから、日銀の目標の2%には達しなくても、ちょっとでも、インフレになると、その分、どんどん目減りしていきます。もうしてるのかもしれません。となるとインフレ耐性のある伝統的資産は株式しかありません。

私は、老後不安やハイパーインフレ不安で投資のマインドセットをするのには賛成ではありませんが、ある程度のインフレ不安には備えるべきと考えています。

ということで、リスクを取らないで、人生をやり過ごすのは、難しそうです。ただし、2つほど、注意点があります。ひとつは、

 普通の人には普通の人に向いた適切なリスクの取り方がある

ということ。もうひとつは、

 金融商品を売っている人から、この情報はあまり聞かない方が良い

ということです。自分で考える力があった方が良いに決まってます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 為替ヘッジあり外国債券クラスについて | トップページ | 「世界一ラクなお金の増やし方」誕生秘話? »

コメント

うちが「なぜ、投資をするのか」は
1.投資をしないと余剰資金が増えないから
2.投資で株主優待を獲得して生活費を抑えるため

といった所でしょうか。

銀行預金しててもお金は一向に増えません。生活に困らない程度の範囲内で投資をして、お金を増やす。株主優待で出費を抑制する(昨日はヤマダ電機の株主優待券で9600円の商品を4500円ほどで買いました)。
また、投資を通じて資産の在り方やアセットアロケーション、節約なども身につくので少額で行っていても投資を行っている効果はあると思われます。

投稿: くまさん | 2018年8月 5日 (日) 08時53分

>くまさん様
コメントありがとうございます。

インフレ、消費税増税を考えると、銀行預金では実質価値が下がる時代に突入した。ってことなんだと思います。もはや、投資をしないということは、「お金を増やしたい」どころか、自ら「減らしたい」と思っているに等しいわけです。

損をするから投資をしないと言う人は、ひたすら「損したくない」というあくなき欲望にとりつかれるあまり、知らない間に「損をしている」ような気がしてならないのです。

この国は、自分で自由(自己責任)を選ぶことのできる、ものすごく恵まれた国なんですけどね。

投稿: NightWalker | 2018年8月 5日 (日) 10時19分

なぜ、投資をするのか?
それは、経済的余裕を得るためです。

今後の日本は、
収入は上がらない。
税金と年金の徴収額は上がる。
年金の支給開始年齢は上がる。
年金の支給額は下がる。
はずです。

普通に働いている限り、いつまでもカツカツな経済状態に追い込まれて、永遠に労働させられる時代になってしまうと思います。
徳川家康でもないですが、生かさず殺さずですね。

この労働から開放されるには、取られる額以上の金銭を得るしかありません。
時間を切り売りして働いても収入が増えないのなら、リスクを取って投資して金銭を得るしかありません。

難儀な時代になったと思いますが、投資という手段があるだけマシです。

投稿: 見知らぬ男 | 2018年8月 5日 (日) 16時23分

>見知らぬ男様
コメントありがとうございます。
>難儀な時代
私は、今は、いい時代だと思う方ですね。実は、昭和の時代に戻りたいと思ったことはありません。

投稿: NightWalker | 2018年8月 6日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 為替ヘッジあり外国債券クラスについて | トップページ | 「世界一ラクなお金の増やし方」誕生秘話? »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.