« 長くつきあえる投信を選ぶ視点 | トップページ | 早期退職優遇制度という黄金の羽根とアーリーリタイア »

2018年6月12日 (火)

6/12 読売新聞に拙著「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資始めました」の広告が掲載されました!

すっかり忘れていました(^^;)。本日、6月12日の読売新聞朝刊に拙著の広告を掲載していただいています!読売新聞をご購読のみなさま、今なら間に合います。ちょっと見てあげてくださいませm(__)m。

こんな広告です↓

インデックス投資家的感想

これを見て、最初に思ったことは、

  バフェット太郎さん 北米級

ということです。もちろん広告の面積比の話です。私は、先進国アジアパシフィック+エマージングくらいかしら(笑)。

こう考えてしまうのが、インデックス投資家たるゆえんかも知れません。

キャッチには、「気が付いたらアーリーリタイアできるほどお金が増えていました」とありますが、「インデックス投資とサラリーマンしかやってなかったのに、気が付いたらアーリーリタイアしていました」という方が近いかなあ。

それは、拙著を読んでいただければ、なんとなくわかるのではないかと想像しています。

以上、取り急ぎ、お買い上げいただいたみなさま、ブログを読んで応援してくださったみなさまに、あらためて御礼申し上げるしだいですm(__)m

↓ぜひ、ブログ、ツイート、アマゾンレビューで拙著のご感想を♪

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 長くつきあえる投信を選ぶ視点 | トップページ | 早期退職優遇制度という黄金の羽根とアーリーリタイア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長くつきあえる投信を選ぶ視点 | トップページ | 早期退職優遇制度という黄金の羽根とアーリーリタイア »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.