« 公的年金を少しでも増やす | トップページ | お金を貯めることと使うこと »

2018年5月29日 (火)

資産形成の目的のレトリック

資産形成の目的の語り方っていろいろあります。

資産形成の目的:私の場合

私の場合、資産形成を始めた目的の語り口は、こうでした。

<最初>

 「老後の生活の余裕資金」と考えていた。

<いまのところの結果>

 アーリーリタイアするハメになり、その支えとなった。

資産形成の目的と結果は、微妙に違いました。とはいえ、資産運用は続いています。

○○の不安があるから資産形成する

私があんまり好きではない資産形成の目的に対する「語り口」というのは、

 将来、○○の不安がある。だから、資産形成しよう

というものです。○○に当てはまるものは、たとえば、「老後」、「子どもの学資」などなどです。これは、金融機関がよく使うレトリックでもあります。

私自身の最近のレトリック

最近の言い方は、単純です。

  • ほどほどのお金はあった方が良いに決まっている。

です。

お金の使い途は自由です。人生、何があるかわかりませんが、悪いことだけじゃなくていいこともあります。「自由とはお金」とは思いませんが、「お金は自由」です。「ほどほどの」っていうところが、なかなかに千差万別ではありますが、資産形成の目的自体は、難しく考えても仕方がないよね、と思うようになりました。

本当のお金の使い途はどうなるかはわからないのですが、運用は一生続いていくのであります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 公的年金を少しでも増やす | トップページ | お金を貯めることと使うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公的年金を少しでも増やす | トップページ | お金を貯めることと使うこと »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.