« アーリーリタイアと新聞生活 | トップページ | つみたてNISAフェス2018に行ってきました。 »

2018年4月22日 (日)

投資の前に考えるべき選択肢

つみたてNISAも立ち上がり、いよいよ、普通の人の投資(つみたて投資)が、一般化するのかな。「普通のサラリーマンは投資信託」を主張してきた当ブログとしてはうれしい限りなのですが、投資の前に考えるべき選択肢もあります。

その1 蓄財なのか借金なのか?

まず、これです。蓄財がいいに決まってるんですけど、往々にして、借金を選んでしまいます。私自身も、住宅ローンを20年払ってました。

その2 蓄財なのか保険なのか?

これも、一部損保などを除き、多くのケースで蓄財が良さそうです。でも、いろんな事情とか思い込みで保険に入っちゃうんですよね。高金利時代の保険の場合、税制上有利、みたいな話がありましたが、もう、10年オーダーで過去の話です。

その3 投資なのか貯金なのか?

ここでようやく投資です。上記二つもそうなのですが、これは二者択一ではありません。これこそ適切なバランスが重要なのですね。

ゼロ金利時代、インフレリスクにもある程度備えるには、どうすれば良いか?庶民向けの投資環境として、ローコストの投資信託、100円つみたて、非課税制度などが整いつつある今、株式投資も少しぐらいはしませんか?ということであります。(ちなみに、ここでいう投資とは、株式投資に限定して考えています。)

ただ、ムスコたちの行動パターンを見ていても、上記2つ、特に一番最初をクリアすることが大切なのかなと感じています。

アクティブファンドかパッシブファンドか個別株か?というのは、さらにそこから先の話なのであります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« アーリーリタイアと新聞生活 | トップページ | つみたてNISAフェス2018に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーリーリタイアと新聞生活 | トップページ | つみたてNISAフェス2018に行ってきました。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.