« 日興アセット ETF4本が、つみたてNISA対応で現物株式運用に切換え、信託報酬も0.01%下がります。 | トップページ | 両親が毎月分配型の投信を買っていた場合についての一考察 »

2018年4月25日 (水)

比べないこと

先日、ムサコ会に参加しました。(ムサコ会は、おぱるさんが主催の初心者向けオフ会です。)このとき「家計を公開しているブログを見ていると、すごすぎて凹む」という話が出ました。

収支がプラスになっていることが大事

いろいろな考え方があるとは思うのですが、私の考えは、こうです。

  • 家計は、収支がプラスになっていることが大事

世にリボ払いなるものが存続していることからわかるように、現実問題として、このクリアがすべての始まりです。すごい人になると、貯蓄率80%とかになってしまうわけですが、これは、極めて高い目標がある場合、あるいはダブルインカムで世帯収入が多めだけど質実剛健な場合などでしょうか。

ちなみに、私は、貯蓄率10〜20%でオーケー。人生は有限。という考え方の人です。

あと、付け加えるなら、

というところでしょうか。

もちろん、管理の仕方は、ひとそれぞれです。人生における収支の平準化(帳尻合わせ)も、ひとそれぞれです。

比べないこと

先日の「つみたてNISAフェス2018」でも、「投資以前に、合コンなどでお金を使ってしまいがちです。どうしたらよいでしょうか」てな質問が出ていて、山崎元さんが、「他人と比べてしまって、大きな支出をするのはよくない」というようなアドバイスをされていましたが、まさにそうではないかと思いました。

インデックス投資って、「投資の世界での競争を自分ではせずに世の中の人にしてもらい、その果実を受け取る」、みたいな考え方ですが、家計管理にしても、同じく、他人と比べる(競争する)のではなく、自分にとっての正解を見つけることが大切であるような気がします。競争は、(私の場合、過去形ですが)仕事の世界でいっぱいしているので、十分な気がするんですよね。

家計にせよ投資にせよ、他人を気にするのではなく、自分にフィットした、言い換えるなら身の丈に合ったレベル(投資で言えば、リスク許容度がそれ)でやるしかないのですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 日興アセット ETF4本が、つみたてNISA対応で現物株式運用に切換え、信託報酬も0.01%下がります。 | トップページ | 両親が毎月分配型の投信を買っていた場合についての一考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日興アセット ETF4本が、つみたてNISA対応で現物株式運用に切換え、信託報酬も0.01%下がります。 | トップページ | 両親が毎月分配型の投信を買っていた場合についての一考察 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.