« 投信つみたて ついに若者の時代がやってくるか | トップページ | アクティブ運用10年で明暗―国内大型株、超低コストなら“勝率9割” »

2018年4月16日 (月)

楽天・全世界株式インデックス・ファンドの状況  2018/3 ここに来てまさかの上方乖離

私も、毎日100円つみたてをしている楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)。今月は、まさかの上方乖離でした。

指数乖離の推移まとめ

年月差分ファンドインデックス
2017年10月 -0.8% 1.4% 2.2%
2017年11月 -0.2% 0.7% 0.9%
2017年12月 0.0% 2.9% 2.9%
2018年1月 -0.2% 1.2% 1.4%
2018年2月 -0.1% -4.5% -4.4%
2018年3月 +0.5% -3.5% -4.0%

グラフにするとこうなります↓

201804161

2017年12月にいったん乖離がゼロになりましたが、今月は、まさかの0.5%上方乖離。

設定来の乖離が、先月は、-1.5%でしたが、今月は-0.9%になりました。乖離が小さくなり、これで、つじつまが合いつつあります・・・・じゃなくてっ(^^;)。うーん、為替なのか、ファンドの規模なのか、運用なのか、ETF買付時の時間差みたいな問題なのか。楽天VTIの方は、安定しているようにも見えるので、なおさら説明が待たれます。

<4/16 追記>

しんたろうさんの分析によると、VT自体が乖離を起こしたことが主要因と推定されるとのことです。

資産総額の推移

201804162

じわじわ増えています。増えてはいますが、もう少し勢いが欲しいところです。

運用報告書はちゃんと見てみよう

先月も書いたとおり、まずは、第一期(2018年7月17日予定)の運用報告書のトラッキングエラーとその説明を見てみないとなんとも言えません。米国ETFを買うだけのファンドの実質コストがどうなるのか、私も非常に興味があります。

それにしても思うのは、出たばかり、かつ、他とは違うスキームのファンドは、手放しではすすめられないなあ、ということです。今後もウォッチしていきたいと思います。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 投信つみたて ついに若者の時代がやってくるか | トップページ | アクティブ運用10年で明暗―国内大型株、超低コストなら“勝率9割” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 投信つみたて ついに若者の時代がやってくるか | トップページ | アクティブ運用10年で明暗―国内大型株、超低コストなら“勝率9割” »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.