« インデックス投資と人的資本 | トップページ | 三菱UFJ国際投信 ブロガー・ミーティングに参加してきました。貴重な図を入手できました。 »

2018年3月28日 (水)

特定のセクターだけが強いと考えてしまうと?

リーマンショック以降の相場を見ていると、米国株最強、とか、中小型株最強 などと思うときがあります。

でも、特定のセクターだけが強いと考えてしまうと、ちょっと面白いことになるな、と思うときもあります。

米国株だけが長期にわたって最強だった場合

米国株は、全世界の時価総額の半分くらいを占めます。もし、米国株が長期に渡って勝者だった場合、その比率は、50%→60%→70%→ と上がっていくはずです。

中小型株だけが長期にわたって最強だった場合

中小型株が最強だと、中小型株市場にどんどん資金が集まっていきます。すると、やがて、その中小型株は大型株になってしまうのではないでしょうか。もちろん、そうなると新しい会社ができて、新しい中小型株市場に変貌していくはずなので大丈夫なのかな。

特定の市場を狙った投資をするのは、高度な未来予測力が必要です。世の中には、そういう未来を予測する能力を持っている人がいるのかもしれませんが、それが誰なのかも私にはわかりません。ちなみに私がその能力を持っていたら、こっそり使うと思います(笑)。

インデックスファンドは、こういう時価総額の変化に、後追いではあるけれど自動追従していく投資なのですね。

大きな成功もなければ大きな失敗もない。市場全体の利益増大を願う投資なのであります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« インデックス投資と人的資本 | トップページ | 三菱UFJ国際投信 ブロガー・ミーティングに参加してきました。貴重な図を入手できました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インデックス投資と人的資本 | トップページ | 三菱UFJ国際投信 ブロガー・ミーティングに参加してきました。貴重な図を入手できました。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.