« 「ほっとけばいい」がわからなくなる日 | トップページ | インデックスファンドの乖離率について整理してみる »

2018年2月28日 (水)

2018/2末のポートフォリオ

2018/2末のポートフォリオです。

2018/2末のポートフォリオ

20180228

相場の影響で、債券比率が、先月より1ポイント上がりましたが、大差無しです。

今月は、リバランスの月だったのですが、パスしました。まあ、相場の動きで勝手に1ポイント分リバランスされちゃったと言えなくもありません。

私は、1年に一回というペースには、実は、もはや、あまりこだわってません。高速道路の車の運転と一緒で、スピードが出すぎたら減速、遅くなったら加速。そんな程度です。

たとえばこんな感じ。

  • リスク資産と無リスク資産を1:1にしていたとする。
  • リスク資産の標準偏差(シグマ)が、20%とする。
  • 2シグマ、つまり、40%株価が上昇した。

とすると、資産配分の比率は、下図のように変化します。

201802282_2

無リスク資産がこのくらいに減っちゃうんですね。ここまでずれたら、元に戻してやらないと行けないのかなあ、と私は考えて、リバランスをしています。

リスク資産が減ったときも同様です。リスク資産が-40%になると、リスク資産の比率は37.5%まで減少します。(株価の上昇と下降では、同じ変化率でも全体に占める比率の方は変わっちゃうんですよね。計算上生じる、ボラティリティ(変動)のマジックです。

以上、たいした話ではないですが、私がリバランスのレンジをどう考えているかの脳内イメージ図(本邦初公開?)でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「ほっとけばいい」がわからなくなる日 | トップページ | インデックスファンドの乖離率について整理してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/66441311

この記事へのトラックバック一覧です: 2018/2末のポートフォリオ:

« 「ほっとけばいい」がわからなくなる日 | トップページ | インデックスファンドの乖離率について整理してみる »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.