« 「儲ける投資」ではなく「継続しやすい投資」を始めてみませんか【FISCOソーシャルレポーター】 | トップページ | アーリーリタイアと健康状態 2017冬 »

2017年12月 3日 (日)

セゾン・バンガードの資産総額推移に学んでみる

私の妻も積み立てているセゾン・バンガード。資産総額の推移を見てると、学べることがあります。

純資産総額の推移を見てみると

それは、純資産総額が、大きく減ることなく、なだらかに増え続けていること。

下の図を見てみてください。(クリックすると大きくなります)

20171202

基準価額が上がっても下がっても、たんたんと資産が積み上がっているのです。

これって、もし、自分の資産形成のグラフだったら、かなり理想的です。

順を追って、資金の動きを推定してみます。あくまで推定です。(タイトルに付けた、相場名は、一部、私が、便宜上、勝手に名付けました。ご了承下さい。)

サブプライム〜リーマンショック 2007-2008

基準価額が急降下するも、純資産額は堅調に増える。

→投資家が、たんたんと積立てた。または、お買い得とばかりに、値下がり時に資金を投入。

アベノミクス第1波 2012-2015

基準価額が急上昇するも、純資産額は増加。

→投資家は、お構いなしに、たんたんと積立てた。または、ここは欲張らずと、資金を回収。リバランスの動きがあったかもしれない。

アベノミクス調整 2015-2016

基準価額は軟調に推移するも、純資産額はなだらかに増加。

→投資家は、動ずることなく、たんたんと積立てた。

トランプノミクス〜アベノミクス第2波? 2016-

基準価額が堅調に推移するにつれ、純資産額も純増。

→投資家は、さらに、たんたんと積み立てた。または、ホールド。

感想

こうしてみると、セゾン投信の受益者って賢かったのかな、と感じます。

リスク資産の影にあったであろう待機資金(キャッシュ)の偉大さというか。これは、手持ちキャッシュだったり、収入だったりするわけです。

ちなみに、妻は、ただ、何も考えず積み立てただけ。ここまで、見事になだらかなカーブを描いたわけではありません。しかし、おこぼれにあずかることはできました。資産形成の神さまに感謝したいと思います。

私の妻もコツコツ投資中。セゾン投信さんの口座開設はこちら→セゾン投信

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「儲ける投資」ではなく「継続しやすい投資」を始めてみませんか【FISCOソーシャルレポーター】 | トップページ | アーリーリタイアと健康状態 2017冬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/66113817

この記事へのトラックバック一覧です: セゾン・バンガードの資産総額推移に学んでみる:

« 「儲ける投資」ではなく「継続しやすい投資」を始めてみませんか【FISCOソーシャルレポーター】 | トップページ | アーリーリタイアと健康状態 2017冬 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.