« ムスコのつみたてNISAの商品選び 2017/12 | トップページ | ムスコのつみたてNISAの商品選び 2017/12 スクリーニング編 »

2017年12月 8日 (金)

お金は寝かせて増やしなさい

本日発売。満を持して登場の一冊です。著者の水瀬さんにご献本いただきました。

「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」絶好の入門書

インデックス投資を始めようとして、まず最初に、水瀬さんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」に出会ったという人も多いでしょう。インデックス投資ブログのトップランナーとして足かけ13年。3,000以上に及ぶ記事の数々です。それら全部に目を通すことは、困難です。

水瀬さんが、どういう投資体験から、あるいは、どういう考え方から、多くの発言をされているか、時にとまどっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

本書は、そんなあなたが、

  あー、なるほどー

といいたくなる本。そんなエッセンスが満載の一冊なのです。

何しろ、10年以上、水瀬さんのブログを読み、ご本人とお会いする機会が何十回もあった私ですら、そう感じたほどです。なんというか、山崎元さんとの共著では得ることのできなかったカタルシス。

つまり、本書は、インデックス投資入門者へのインビテーションであると同時に、ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の入門書でもあるのです。「インデックス投資のことなんてよく知っているよー」という方でも、水瀬さんのブログの読者であれば、とても楽しめる内容になっています。

非常に読みやすい一冊

また、もう一つ付け加えておきたいのが、本書の読みやすさ。これは、単に文章がうまいということではありません。かなりの計算、つまり、ご苦労があったのだろうと感じました。構成も考え抜かれ、文章も、ものすごく練られた感じが、ひしひしと伝わってきます。

そんな思い入れのひとつと思われるのが「漫画」です。

出版前から水瀬さんがツイッター等でアナウンスしていたので「漫画」があるのは知っていたのですが、1コマとか4コマチックなものを想像していました。ところがふたを開けてみると入っていたのは、鐘崎裕太氏の筆による「ストーリー漫画」でした。全4話。絵は、リアル系。

本書には、「投資未経験者の方は、最初に、4話あるコミックを続けて読んで」とあります。私も、最初に全部読みましたよ〜。

余談

私が、水瀬さんに始めてお会いしたのは、10年前。サブプライムショック直前の夏の日のことでした。

水瀬さんから、お誘いを受けたのです。オフ会慣れしていない(今も慣れてませんが)当時の私は、ほんとに水瀬さんなのかな、と思い、水瀬さんのブログメールで返信して、ほんとに水瀬さんか確認した記憶があります。(当時、ツイッターなんてやってませんでした)

そんな出会いの後、本書でも触れられ、みなさまもご存じの通り、マーケットには数々の苦難、試練が訪れました。それらを乗り越え、本書が出版されたことを思うと、私も感慨深いものがあります。

本書のタイトルに「寝かせて増やす」とあります。

「果報は寝て待て」といいますが、実は、けっして簡単なことではありません。「寝て待つ」ことが、いかに難しいことなのか。そして、それが、どんな果実をもたらすのか。

今、あらためて、感じる年の瀬でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ムスコのつみたてNISAの商品選び 2017/12 | トップページ | ムスコのつみたてNISAの商品選び 2017/12 スクリーニング編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムスコのつみたてNISAの商品選び 2017/12 | トップページ | ムスコのつみたてNISAの商品選び 2017/12 スクリーニング編 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.