« つみたての時代 | トップページ | ポートフォリオの表記を来年から、単純化します。 »

2017年12月27日 (水)

ムスコのつみたてNISA 最終決定

12/26〜 楽天証券でもつみたてNISAの設定ができるようになりました。

この2本に決定!

あれこれ悩んだわけですが(自分のことじゃないので、かえって悩むの図式)、以下の2本に決定です。

  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
  • 野村つみたて外国株投信

日本株:外国株=1:2

<ご参考エントリー>

リバランスについて

つみたてNISA内のリバランスはどうするか、お悩みの方も多いかと思いますが、我が家の方針は、いたって単純です。

  • 基本的には放置
  • 極端にずれが生じたら、積立額を変更して調整

そして、ひたすら、ホールドです。

投資のグローバル化環境が進んだせいなのか、なんなのか、日本株と先進国株の相関は高くなって来ていますし、あんまり、考えてもしょうがないかな、というところです。むしろ、つみたてNISA以外の貯金とのバランスの方が重要なわけです。

いくつかの利用パターン

最終的な、私のつみたてNISA利用の案は、以下の3つでした。

(案1)野村つみたて外国株投信を軸に日本株をからめる。

(案2)楽天・全世界株式インデックス・ファンド 一点掛け

(案3)インデックスファンドを日本株、先進国株、新興国株で組み合わせる。 

  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

で、(案1)を選びました。

「野村つみたて外国株投信」を軸にする作戦、なんとなく、直感で決めましたが、応用も利くし、良いと思うんですよね。もしも、遠い将来、日本株をもう少し深掘りしたくなったら、ETFでも個別株でもやって、世界分散は、「野村つみたて外国株投信」にまかせるみたいな作戦なども取れるわけですし。

以上、我が家の選択でした。ご参考まで。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« つみたての時代 | トップページ | ポートフォリオの表記を来年から、単純化します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つみたての時代 | トップページ | ポートフォリオの表記を来年から、単純化します。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.