« 2017年のNISA枠 | トップページ | やっぱり、続けることがいちばん大切 »

2017年11月12日 (日)

リタイアと3羽のガチョウ

老後不安を解消するにはどうするべきか、的な記事をメディアでよく見かけます。良くある例えのパターンですが、イソップ物語の金の卵を産むガチョウになぞらえて、私なりに書いてみます。

1羽目のガチョウ 自分

1羽目のガチョウは、「自分」です。働き続けることで、金額はともかく、金の卵を生み続けてくれます。

65歳と言わず70歳まで、いや、一生、働いてみましょう。もはや、ひとつの会社に勤めるという発想ではなく、複数の仕事を持つ、自分でビジネスを作るなども、必要な時代なのかもしれません。

2羽目のガチョウ 社会

2羽目のガチョウは、「社会」。 たとえば、社会は、金額はともかく、年金という金の卵を産み続けてくれます。(元は、と言えば自分ですが、正しくは、仕送りを社会化した賦課方式なので、ムスコムスメ世代から、ということになります)

たとえば、年金は70歳からもらうと、65歳からもらうより、42%も多くもらえます。結婚している人で、配偶者が年下の場合は、加給年金なんて制度もあります。

3羽目のガチョウ 投資

3羽目のガチョウは、「投資」。つまりは、株式投資です。株式を保有することで、金額はともかく、金の卵を生み続けてくれます。配当なんかだとイメージしやすいですね。

もはや、普通の人も投資をするのは当たり前の時代です。政府も、確定拠出年金、NISAなどでサポートしてくれます。

まとめると

まとめると、「70歳まで働いて」、「70歳から年金をもらい」、ついでに「投資でもしておけば」、老後は安泰な感じがします。しますが、身もふたもありません。

私の場合

私の場合は、1羽目のガチョウは、どこかへ飛んで行きました。(ご参考エントリー:実は、9/30付けを持って、、、、

2羽目は、それなり。今は、3羽目のガチョウを大切に育てようとしているところです。

この最後のガチョウまで、飛んで行ってしまっては、たいへんなことになってしまいますからね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 2017年のNISA枠 | トップページ | やっぱり、続けることがいちばん大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年のNISA枠 | トップページ | やっぱり、続けることがいちばん大切 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.