« お金の価値の感じ方も変わりました | トップページ | まずはお金を貯めることを意識することから »

2017年11月20日 (月)

GPIFと私の債券クラス

ちょっと前ですが、日経さんです。私の運用のお手本であるGPIFに関する記事です。

GPIFも短期資産が増加傾向

この記事によると、

  • 国内債券の償還後、異次元金利で国内債券は再投資しづらい。
  • 国内債券は、目標35%に対して、9月末28.5%。野村證券の試算では、今年度末に26.6%まで低下。
  • 一方、株式クラスは、もう目標に達している

というわけで、GPIFのポートフォリオは、短期資産が増加傾向にあるそうです。

記事では、今後、もし、基本ポートフォリオを見直すとしたら、

  • 株式クラスは、既に海外の水準の比率で上げづらい。
  • 外国債券クラスを増やす小幅な見直しがあるのではないか?

との予測が紹介されています。

私の債券クラスについて考える。

上記の状況は、資産活用世代である私としても、参考になります。

現在、私の国内債券クラスは、国内債券クラスと言いながら、国内債券はありません。預貯金と、個人向け国債で埋まってます。ある意味,国内債券を買いづらくなっているGPIFのなれの果てみたいな状態です。

今、考えているのは、私のポートフォリオの国内債券クラスの一部を、GPIFの水準くらいの比率で外国債券に割り当てることです。配当に着眼したポートフォリオに変更しようかな、考えているからです。

ここまで来ると、もう、私のポートフォリオとGPIFのポートフォリオの差は、REITの有無くらいになっちゃいそうです。いっそのこと、GPIFと同じ配分で超ローコストのバランスファンド(配当あり)っていうのが、できたらいいのになあ。

これ、前にも書きましたけど、もしあったら、DCのデフォルトファンドとしても良いと思うんですけどね。

GPIFを師匠として、これからもウォッチしていきたいと思います。

ご参考エントリー

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« お金の価値の感じ方も変わりました | トップページ | まずはお金を貯めることを意識することから »

コメント

いつも、参考にさせてもらっています。

ご存知かもしれませんが、

(NEXT FUNDS 外国債券・シティ世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジあり又はなし)連動型上場投信

が来月上場されるようです。

最低限の流動性ときちんとしたマーケットメイクがあれば注目に値すると思うのですが・・・(本心を言うと「野村」と名が付く商品は買いたくない)

投稿: 通りすがり | 2017年11月21日 (火) 18時45分

通りすがり様
 コメントありがとうございます。
 ご紹介のETFは、アウターガイさんの記事で知りました。ETFの逆襲と言うことで興味深いですよね。

投稿: NightWalker | 2017年11月21日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お金の価値の感じ方も変わりました | トップページ | まずはお金を貯めることを意識することから »