« やっぱり、続けることがいちばん大切 | トップページ | 投資していない人が感じている3つの不安 »

2017年11月14日 (火)

つみたてNISAの商品を選ぶとき考えておきたいこと

つみたてNISAでの商品選びでポイントとなるのが、信託報酬です。インデックスファンドが主体なので、他に比べようがなく、ここが最大の比較対象になりますが、ぜひ、考えておきたいことがあります。

将来の信託報酬を占う

それは、ずばり、将来の信託報酬率。

将来、さらに信託報酬の業界水準が下がったとき、自分の選んだファンドは、それに追従してくれるのか?、お茶を濁して、別のファンドを設定したりしないのか?という点です。今の信託報酬率は、過去の日本に比べると、びっくりするほど安いですが、米国水準からすれば、まだ、高いのです。まだ、下げる余地はあります。

私は、旧STAMシリーズに正直、裏切られました。その反省から、当たるも八卦、当たらぬも八卦ではありますが、この点は、ある程度、占っておきたいと考えます。

既に販売している商品の信託報酬率を下げて対応してきた会社さんの商品を選びたい

さて、そんな中、モーニングスターさんの記事です。

三菱UFJ国際投信は、eMaxis Slimシリーズではなく、つみたてNISA用に「つみたてんとうシリーズ」というのを新たに設定し、地銀さんなどのチャネルに拡販しています。ここで出てくるのが、なんで、わざわざ、新しいのを作ったのか?という点。

そのヒントが、上記記事にはありました。引用しますと、

「つみたてシリーズ」は、

    (中略) 

「eMAXIS Slim」シリーズと異なり、業界最安値を標榜しているものではない。

とあります。

この一文を読むに、将来の信託報酬競争には追従してくれなさそうな感じ満載です。

感じ方はいろいろだと思います。

ただ、最近、ムスコのためのつみたてNISA商品の選定を色々考えている私としては、「つみたてNISA用に新たに商品を設定した会社」ではなく、いたずらに商品を増やすことなく「既に販売している商品の信託報酬率を下げて対応してきた会社さん」の商品を選びたいな、と考えている今日この頃です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« やっぱり、続けることがいちばん大切 | トップページ | 投資していない人が感じている3つの不安 »

コメント

地銀などへの教育まで含んだパッケージ商品なんですね。
これにより良心的な金融機関が増えるとすれば良い事だと思いますがどうなるでしょうか。

最安値追従宣言については、良い面と悪い面があり、なかなか難しいところです。
無限に値下げする投信は販売チャネルが増えないという問題もありますから痛し痒しといったところですね

投稿: | 2017年11月14日 (火) 07時38分

?様
コメントありがとうございます。
良心を求めるなら、金融機関が教育するんでは、そもそもダメというご意見も山崎元さんあたりから聞こえてきそうです(笑)。そういえば、最安値追従宣言は、運用会社の思惑を超えて、歯止めになりませんでしたね。

投稿: NightWalker | 2017年11月14日 (火) 10時10分

STAMシリーズ、一番最初に?信託報酬を下げて話題になりましたが、それ以降はサッパリですねえ。
つみたてNISA、長い付き合いになるだろうから、大事なところですね。

投稿: はーぶ | 2017年11月15日 (水) 22時34分

はーぷ様
 コメントありがとうございます。
 さっぱりです。STAMの担当者がいなくなったせいもあったのでは?って話が、twitter上で出てました。

投稿: NightWalker | 2017年11月16日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり、続けることがいちばん大切 | トップページ | 投資していない人が感じている3つの不安 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.