« 投資が先か、勉強が先か | トップページ | アーリーリタイアと資産のダウンシフト »

2017年11月 4日 (土)

新生銀行のつみたてNISAの商品が、なかなか良い感じ

つみたてNISAは、これまで、眼中になかった銀行系も、がんばってます。私も口座を持っている新生銀行を、ふと見てみると、実に、いぶし銀のような魅力のあるサービスが提供されていました。

商品は、たったの3つ

商品はたったの3つしかありません。選ぶも超簡単です。
  • 野村つみたて 日本株投信(信託報酬 0.17%(税抜))
  • 野村つみたて 外国株投信(信託報酬 0.19%(税抜))
  • 野村6資産 均等バランス(信託報酬 0.22%(税抜))

注目は、もちろん、

 野村つみたて外国株投信

です。

野村つみたて外国株投信

この投信は、私の中では、今、最高位にある商品です。先日の金融庁のミーティングの懇親会で、野村證券の方にお会いしたときも、「野村さんには、野村つみたて外国株投信という良いファンドがあるのだから、ぜひ、つみたてNISAの職域販売をがんばってください」と思わず、言ってしまったほどです。

世界の時価総額にこだわるなら、VTライクな投信、ということになるのですが、日本株と外国株の比率が半分くらいで、先進国と新興国をまるっとまとめて資産クラスを管理しているような私には、一押しの投信です。

問題点は、11/3現在、販売会社が5つしかない※ことです。これも、超低コストのインデックスファンドは、骨董品の店の奥にこっそり隠してある宝物のような存在でもいいから売ってくれ、と思っていた私には、逆に、マニアックな気持ちを揺さぶられるようなところもあります。

販路は限られていますが、SBI証券では買える(積立のみの模様)のが、個人的にはうれしいところです。

※SBI証券/新生銀行/野村證券/ごうぎん証券/筑邦銀行で買えます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投資が先か、勉強が先か | トップページ | アーリーリタイアと資産のダウンシフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資が先か、勉強が先か | トップページ | アーリーリタイアと資産のダウンシフト »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.