« 最後のアクティブファンド | トップページ | サラリーマンが投資をする理由は変わってきた。 »

2017年10月 8日 (日)

分散投資の効果がわかる図

不覚にも、まったく、気が付いていなかったのですが、モーニングスターさんに「資産クラス別リターン」なるページがあるのを知りました。

資産クラスごとのリターンランキング

こんな図です。いいですね−、これ。

20171008

                          モーニングスターのサイトより

昔は、よく証券会社さんのパンフレットにこんな参考図があったりしたのですが、そういったパンフからも遠ざかり、最近、見てなかったので、ちょっとうれしくなりました。

上図は、年次ですが、月次にも切り換えてみたりもできますし、クリックすると、特定の資産クラスの推移がわかりやすくなったりしますので、見たことのない方は、ぜひ試してみてくださいね。

今年に入って、私のポートフォリオは、「その他クラス」が、微妙に軟調なのですが、国内REITが原因であることなんかも、わかるというか、感じ取ることができます。

分散は力なり

この図からわかることは、勝ち続ける資産もないが、負け続ける資産もない、ということ。

つまり「分散の力」です。

「分散するといいですよ」という話を投資を始めようという人に対しては、必ずするのですが、実感がわかない場合、こんな図を見てもらうのもいいかもしれないな、と思いました。

この図を、「最近、成績のいい資産クラスは売りだ」「最近、成績の悪い資産クラスは買いだ」みたいな逆張り投資のネタにすることもできますが、長期投資家的には、リバランスしてれば、いいので、たいして気にしなくても良いと思います。

全部に分散してもいいけど、しなくてもいい

また、もうひとつ、こういう図を見て陥りやすいのが、とにかく、かたっぱしから全部の資産に分散したくなるという衝動です。

つい、研究心、探究心が出てしまうというか。。。

基本は、全世界に分散した株式とキャッシュだけでいいのかな、と最近は思っていて、ムスコのつみたてNISAはその路線で行く予定です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 最後のアクティブファンド | トップページ | サラリーマンが投資をする理由は変わってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後のアクティブファンド | トップページ | サラリーマンが投資をする理由は変わってきた。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.