« ムスコのための「つみたてNISA」商品研究 SBI証券編 | トップページ | 2017/9末のポートフォリオ »

2017年9月29日 (金)

『楽天・バンガード・ファンド』の創設を発表!

バンガードさんと、楽天投信投資顧問さんから、いよいよ、発表がありました。

楽天・バンガード・ファンド

高度な分散投資を効率的に実現するバンガードETF への投資を 通じ、長期国際分散投資を通じた資産形成に資すること、また国内投資信託として良質なインデックス 投資の成果を低コストでお届けすることを目的としております。

例によって箇条書きで短くまとめると、

  • バンガードのETFへ投資する『楽天・バンガード・ファンド』を販売開始。
  • 第一弾は、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」、「楽天・ 全米株式インデックス・ファンド」の 2 ファンド。
  • 更なるラインナップの拡充を企画予定。
  • つみたて NISA 制度を 強く意識。

第一弾と言うことで、後続ファンドもありそうです。

つみたてNISAを意識しているというところから、つみたてNISAで可能な指数のファンドが想定されますね。エマージング株式(VWO(経費率0.14%)) あたりかな?もうひとつ考えられるのは、複数のETFを組み合わせた、全世界株+全世界債券型のファンド。もし出ると、セゾンバンガードグローバルバランスファンドは、大きな打撃を受けます。

今後の動向を注視したいと思います。

ご参考。カンチュンドさんのエントリーです。

第一弾のファンドは?

それぞれ、バンガードのETFに投資するファンドで、それぞれ、VT(経費率0.11%)VTI(経費率0.04%)  に投資します。

  • 「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」 愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)(信託報酬 0,23%(税抜))
  • 「楽天・全米株式インデックス・ファンド」愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)(信託報酬  0.16%(税抜))

信託報酬は、バンガードの経費率(エクスペンス・レシオ)+楽天投信投資顧問さんの取り分(0.12% (税抜))です。バンガードさんは、びっくりするほど安いですが、楽天さんもがんばっていて2社を合わせても、かなり低い水準の信託報酬です。

今後、トラッキングエラーがどの程度になるかは、気になるところです。

そして、気になる販売会社は?

  • 楽天証券(9/29〜)
  • マネックス証券(9/29〜)
  • SBI証券(10/20〜) !

SBI証券さんでも買えます! やった!

さて、我が家は、どうしよう?

「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」 

ムスコのつみたてNISAの第一候補です。

実質コスト含むトラッキングエラーは気になりますが、これ一本で、コアのリスク資産は、オーケーでしょう。

いやはや、良い時代になりました。

余談

11年前の拙ブログのエントリーです。(ひふみ投信の前身の「鞍馬天狗」のことが書いてあるのはご愛敬としてご笑読ください)

当時の私は、バンガードの完全上陸を願っていました。違うかたちですが、とうとう、実現しました。願ってみるもんです。

そんな私が、最初にバンガードを知ったのは、マネックス証券さんのおかげでした。ウェルズリーインカムファンドは、私の最も長く保有しているファンドです。

マネックスさんは、バンガードのファンドを口座管理料が0.6%かかるものの国内に輸入販売したのです。20年近く前の話です。画期的だったと思います。

今回のスキームは、マネックス証券さんのバンガードファンド販売のそれと重なります。イメージとしては、0.6%の口座管理料が、0.1%になったっていう感じ。

極めて個人的にですが、なんでマネックス・バンガード・ファンドじゃなかったのか?、と忸怩たる想いを勝手に感じています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ムスコのための「つみたてNISA」商品研究 SBI証券編 | トップページ | 2017/9末のポートフォリオ »

コメント

楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)が信託報酬0.23%(税抜)になると、セゾン バンガード・グローバルバランス・ファンドの信託報酬0.68%(税込)を下回るということになりますか。

投稿: hetarou | 2017年10月17日 (火) 21時01分

hetarou様
 コメントありがとうございます。
 楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)を使うまでもなく、低コストのインデックスファンドをバラ買いして、同等のポートフォリオを組めば、セゾンバンガードより信託報酬が低くできます。
 ただ、エントリーにも書きましたが、もし、一本で、同等のポートフォリオを組んだ商品が出てくると、セゾンは苦戦すると思います。

投稿: NightWalker | 2017年10月18日 (水) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムスコのための「つみたてNISA」商品研究 SBI証券編 | トップページ | 2017/9末のポートフォリオ »