« ムスコのiDeCoとNISAを考える | トップページ | 毎日つみたてをムスコのつみたてNISAで使うか? »

2017年9月18日 (月)

アーリーリタイアと普通じゃないところ

アーリーリタイアというのは、普通の選択ではありません。では、どんなところが普通じゃないのでしょうか。本エントリーでは、金銭面に焦点を絞って考えてみます。

はじめに

アーリーリタイアするには、普通より早い時点で、一生分の収入を稼ぎきった、あるいは、一生分の収入を見通せるような原資を手に入れた、という状況が必要です。

その手段は、おそらく、普通ではない部分が多少なりともあるはずです。

以下、いくつか「普通ではない」ことを考えてみました。

その1 「収入」が普通ではない

割りと簡単かもしれない方法は、ダブルインカム。あとは、難易度が高めですが、副業である程度成功することでしょうか。

サラリーマン・シングルインカムでも、普通を超えたレベルで出世すれば可能です。ただ、この問題点は、出世するとそれに付帯する支出が増えてしまったり、出世=有能であれば、辞めるタイミングを失い、うっかり、定年まで働いてしまうので、アーリーリタイアには、ならないことです。

その2 「支出」が普通ではない

よよよ」さんのエントリーです。

朝はバナナ2本 昼は抜いてください 夜は200円以内 飲料は近所のスーパーで無料サービスの水をタンクに持ち帰って飲んでください

(以下略)

これこそが、普通ではない「支出」制御力。言い換えるなら「できるもんなら、やってみな」です。

「よよよ」さんのブログは、面白いので、オススメです。

その3 「運用」が普通ではない

これは、例えば、年率20%でバフェットさんのように運用するようなケースや、大相場で一発当てるようなケースで、普通のインデックス投資では不可能な領域です。

「一攫千金」は、投資のある側面です。

その4 「普通ではない」ことが突然起きてしまった

これは、私の場合です。突然、のし(早期退職割増金)を付けて、引導を渡されてしまいました。

「宝くじに当たる」なんてのも、このカテゴリーに属するのではないでしょうか。

 

以上、私の考える、「アーリーリタイアする人の普通ではないところ(金銭編)」でした。

ただ、私が思うには、普通ではないことが起きるには、やはり、ただものではないところが、必要なのではないでしょうか。

私の身に降りかかった災難=偶然も、なんらかの必然性があって、訪れたに違いない、と私は思うことにしています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ムスコのiDeCoとNISAを考える | トップページ | 毎日つみたてをムスコのつみたてNISAで使うか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムスコのiDeCoとNISAを考える | トップページ | 毎日つみたてをムスコのつみたてNISAで使うか? »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.