« そもそも、なんで株式資産を持つ必要があるのか? | トップページ | 絶対金額で考えてみるとよさそうなもの »

2017年9月25日 (月)

アーリーリタイアと家族

招き猫の右手さんです。

全7回シリーズです。さて、アーリーリタイアという道なのですが、家族の理解をどう得るか、というハードルがありますが、私の場合は、どうだったか思い返してみました。

私の場合は、、、

招き猫の右手さんの記事の場合、パートナーを見つける前に、「リタイア願望を堂々と告げるべし」ということなのですが、私の場合、アーリーリタイアを突然、決断したとき、結婚して20年以上経ってました・・・・。

私の場合、早期退職を告げたときの会話は、こんな感じです。

 私「早期退職することにしようと思うんだけど」

  「お金の心配は、ないよ」

  「親の心配もあるし」

 ちょっと、目を丸くしたのですが、

 妻「そう」

以上、終了でした。いきなり、受諾。

自然体でした。

妻からすると「しょーがない」だったんでしょうかね。なんだか、自然体でこのイベントは過ぎ去り、今に至ります。

わたしの自由な性格は、周りの人間にすら、よく知られるところだったので、妻にしてみれば、「やっぱり」というところだったのかなー。

アーリーリタイアは、家族の理解がないとできません。

私が、家族に言えること。それは、「感謝」の二の字につきるのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« そもそも、なんで株式資産を持つ必要があるのか? | トップページ | 絶対金額で考えてみるとよさそうなもの »

コメント

なんと、ふらっと訪れてみたら、我がブログのご紹介ありがとうございますw

それにしても二つ返事でOKとはなんとすばらしい奥さんでしょう。
僕も奥さんには感謝しております。

投稿: 招き猫の右手 | 2017年9月26日 (火) 23時14分

招き猫の右手様
 こちらこそ、勝手に引用して、すみませんm(__)m。
 うーん、そのうち、しっぺ返しがあるかも(^^;)。

投稿: NightWalker | 2017年9月27日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そもそも、なんで株式資産を持つ必要があるのか? | トップページ | 絶対金額で考えてみるとよさそうなもの »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.