« つみたてNISAフェス2017 に行ってきました! #つみたてNISA | トップページ | 「つみたてNISA早わかりガイドブック」と、気になる内外株式型3本の話 #つみたてNISA »

2017年9月13日 (水)

つみたて投資の金額を決める方法をちょっと考えてみる

本来、さくっと始められるはずの投資信託による積立投資ですが、なかなか始められない人も多いと思います。最大の要因のひとつが、やたら、小難しい言葉が飛び交うこと。

リスク許容度ってなんなのよ?

その言葉の代表例のひとつが、私もやたらと使う「リスク許容度」。

リスク許容度って言うのは、自分がどの程度の損失に耐えられるか?ということなんですけど、私自身、「過去の経験と今後の生涯支出との見合いでこのくらいなら大丈夫なんじゃないか?」などなどと、試行錯誤しました。そして、その試行錯誤には、

 おおよそ10年

かかりました。って、良く書いているんですけど、これ、普通に考えて、

 かかりすぎ

ですよね。

こんなに時間がかかるものなのでしょうか。あれこれ、考えていたんですが、ほとんど、悩まず、すぐ決まり、今も悩んですらいない人が、身近にいることに、はたと気が付きました。そうです。妻です。(妻は、10年前から、セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの積立をしています。)

妻の積立金額はどうやって決めたか?

妻の積立金額の決定方法は、超簡単です。

 もともと、なかったと思える金額

にしたのです。

けっこう、古典的な手法です。保険会社が、「月々たったのこれだけで」というような支払額を提案してきますが、それを逆手に取った考え方とも言えます。

これは、効果がありました。10年間、この投資のことを、妻も、ついでに私も忘れきっていますが、10年も経つとそこそこに積み上がってきているのです。

つみたてNISAの枠は全部使い切れなくてもいい

さて、昨日もレポートしました、つみたてNISAは、最大年40万円、月々33,333円です。少ないという声も上がっています。方や、投資ブログや雑誌を見てみると、アグレッシブな資産額、アグレッシブな節約をしている方が、いっぱい。

でも、現実の庶民とは、大きなギャップがあるようにも感じます。「月々、こんなに出せないよ〜」というわけです。ましてや、これから、投資を始めようという若い世代の場合、あたりまえです。

でもでも、それが普通なんです。それこそが、庶民。

別に、「つみたてNISAの枠は全部使い切れなくてもいい」のです。

「貯金みたいなもん」「保険より、はるかに、まし」

今から投資を始めようという人は、将来いくら必要という不安感から積立金額を決めるのではなく、今これだけなら出せる、つまり、「もともとなかったと思えるくらいの金額」からスタートし、投資への理解を深めつつ、その時々の収入や生活環境に見合った投資額やポートフォリオを決めていくのも、ひとつの方法論です。

「貯金みたいなもん」『保険より、はるかに、まし」そんな感じで、まずは、始めて見るのが「吉」なのでは? だって、考えてばかりでは、貴重な時間(とついでに若さ)が過ぎ去って行くのですから。

銘柄選びに迷いのないインデックスファンドの少額つみたて投資であれば、投資の勉強は、つみたてを始めた後でも十分間に合います。何ごとも、あれこれ考えるより、実際にやった方が、実感できて身に付くものですよね。

私の妻もコツコツ投資中。セゾン投信さんの口座開設はこちら→セゾン投信

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« つみたてNISAフェス2017 に行ってきました! #つみたてNISA | トップページ | 「つみたてNISA早わかりガイドブック」と、気になる内外株式型3本の話 #つみたてNISA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つみたてNISAフェス2017 に行ってきました! #つみたてNISA | トップページ | 「つみたてNISA早わかりガイドブック」と、気になる内外株式型3本の話 #つみたてNISA »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.