« 当ブログは、短い という話について | トップページ | アーリーリタイア後の私の健康管理 »

2017年8月 7日 (月)

アーリーリタイアとコミュニティ活動

アーリーリタイアにせよ、普通のリタイアにせよ、リタイアしたら何かをします。

もちろん、ひとりで、いろんなことをやってもいいのです。一方、幸せと良い人間関係には、相関関係があるという研究もあります。(人生を幸せにするのは何?もっとも長期に渡る幸福の研究から)。人とのつながりは大切です。現代の人間関係は、リアルなものだけではなく、バーチャルな世界も含まれます。

私がアーリリタイアを決断するバックボーンともなった、コミュニティ活動について、今の私が、感じているポイントを、4つほどご紹介します。

その1 ダイバーシティ(多様性)

幅広い年齢層、性別、独身既婚、様々な職業・無職が、わけへだてなく会話出来る空間が良いですよね。自分自身が、わけへだてのない人になることが、最強です。

その2 ローコスト

趣味というと、お金がかかるものという先入観念がありますが、そんなことはありません。世の中の大半の人は庶民です。庶民感覚のコストでの活動の場はたくさんあります。

いいのが無ければ、自分で作ってもいいし。

ブログやSNS上での活動であれば、(ネット接続コストは、電話同様、必須インフラコストとして除外して)無料です。

その3 モチベーション

もちろん、その活動に対するモチベーションが大切です。「これは一生出来るな」、いや、「っていうか、一生やりたい」と思える継続力の源泉。そのコミュニティに対し、能動的かつ積極的なメンバーになれるといいな、と思います。

その4 集中投資

投資は分散第一主義の私ですが、人生の方は、深掘りするところは、しています。あるところは、深く、追求した方がおもしろいです。

そして、私にとっての、今、最大の深掘りが、アーリーリタイアという選択です。

類は友を呼ぶ

自由度が高いと思われる会社以外のコミュニティーも、いろいろなことがあります。しかし、不思議なことに、自動的に、自分にとって、気持ちのいい人が、まわりに増えてきます。

「類は友を呼ぶ」とは、よく,言ったものです。

本来、風通しが良くて自由な活動には、人間関係を自動修復する機能があるんです。

会社だと、「人間関係の改善」が、マネジメントの課題だったりしますが、それは、とりもなおさず、会社の自由に限界があることの象徴なのかもしれません。

私自身が、「会社の外に張り出した」活動を始めたのは、アラフォーのころでした。老後のためだなんて目的意識はまったくなく、ただ、なんとなく始まりました。神さまのいたずらだったのかもしれませんね。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 当ブログは、短い という話について | トップページ | アーリーリタイア後の私の健康管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当ブログは、短い という話について | トップページ | アーリーリタイア後の私の健康管理 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.