« 続・金銭管理力を身に付ける 私のムスコ編 | トップページ | 8/26(予定)〜 楽天スーパーポイントで投資信託が買える! »

2017年8月10日 (木)

未来の年表

未来の年表という本を読んでみました。

ブロガーのみなさんにもオススメの一冊

一読をオススメしたい内容でした。

(1)未来年表(事実)(2)筆者としての10の提言という、実にシンプルな2部構成であるのも、私好みです。

未来年表は、基本、もろもろの事実をベースに書かれています。抜粋すると、

  • 2018 年  国立大学 が 倒産の危機 へ
  • 2019 年 IT技術者が不足し始め、 技術大国の地位揺らぐ
  • 2021 年  介護離職 大量発生する
  • 2022 年 「ひとり暮らし社会」が本格化する

ちょっと飛ばして、

  • 2045 年 東京都民の3人に1人が高齢者に
  • 2050 年 世界的な食料争奪戦に巻き込まれる
  • 2065 年 ~  外国人が無人の国土を占拠する

人口というのは、急に増えたりしないので、近未来であれば、事実みたいなものです。とはいえ、最後の方はすごくなってきます(笑)。

筆者の提言の中では、3人目以上のコドモに1,000万円分支援する、というのに一票、というところです。私も、大学の費用が、うーーんと安ければ、3子を考えていたかもしれません。

ひとつひとつの予測や施策は、ネタ性も高く、ネタ探し中のブロガーのみなさんにも,オススメかもしれません。

さて、どうしよう?

確度の高い予測に対しては、対策が可能なはずで、しかし、それは、政府にまかせておけばいい、という話ではありません。それぞれの人に置かれた状況によって、対策は、あまりに違います。

天下国家を語る前に、やはり、自分や家族はどうするか?

私の場合、それをひと言で言うと、

  自立した高齢者になる。

です。

私自身もですが、未来の高齢者でもあるムスコたちも含めて。

キーワードをあえて言うなら、世界分散投資。

たしかに、日本の人口は減りますが、世界レベルでは、本書でも将来の食糧問題を心配しているように、まだ、人口は増えます。そういう意味でも、世界分散投資は、自助努力の中核なんですね。

世界人口が、100億になろうと言うときに、日本の人口が、1億から5千万に減ったって、何パーセント分?・・・・・というくらいには、大きな目で見ていたいと、願う今日この頃でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 続・金銭管理力を身に付ける 私のムスコ編 | トップページ | 8/26(予定)〜 楽天スーパーポイントで投資信託が買える! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・金銭管理力を身に付ける 私のムスコ編 | トップページ | 8/26(予定)〜 楽天スーパーポイントで投資信託が買える! »