« 私のキャッシュポジションって、どのくらい?と思った件 | トップページ | いまどきのリレー投資について整理してみる »

2017年8月 2日 (水)

最近、J-REITが低迷中

モーニングスターさんです。みなさま、ご存じのように、J-REIT、軟調です。

国内REITファンドの67%が毎月決算

モーニングスターさんの記事によると、毎月決算型投信の割合は、国内REITファンドの67%で、かなり大きな比率となっており、昨今の金融庁からの毎月分配型プレッシャーで資金流入が減っていくのではないか、というようなことを、にじませているような?

資金流出が加速すれば投信経由でのREIT購入がさらに細り、REITのパフォーマンスがさらに低迷、それがさらなる資金流出を招くという悪循環が想定される。

悪循環・・・・ん、んん?

でも、もし、そうなるなら、逆にうれしいかも,と、思わず、思ってしまいました。

REITの利回りはどうなる?

REITというのは、集めた資金で不動産経営をして、その収益を投資家に配当するのが目的の商品です。

私は、どっちかって言うと、利回りに着目しています。

「毎月分配型投信が、REITへの投資を底上げしていた」→「毎月分配型が減る」→「REITの価格が下がる」→「利回り向上」となるなら、私としては、うれしいのです。

さっそく、本日、2017/8/1のJ-REIT利回りを調べてみると、4.00%でした。(こちら

個人的には、5%ぐらいにならないかなー、なんて目で見ています。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 私のキャッシュポジションって、どのくらい?と思った件 | トップページ | いまどきのリレー投資について整理してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のキャッシュポジションって、どのくらい?と思った件 | トップページ | いまどきのリレー投資について整理してみる »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.