« お金が段々減っていく不安と心のエネルギー | トップページ | アーリーリタイアのリバランスで気をつけようと思っていること »

2017年7月17日 (月)

庶民のためのズボラ投資

先日、インデックス投資ナイトでもお世話になった、相互リンク先の吊ら男さんの本です。早速購入しました。

Sponsored Link

初心者にオススメ

この本は、以下の人にオススメです。

  • 初心者
  • 吊ら男さんのファン

私は後者です。(気分は、永遠の初心者です)

すっきりした内容の一冊

吊ら男さんと言えば、論客ですから、少々小難しい話がいっぱい出てくるのかな、と思ったのですが、そこは、ちゃんと計算されています。

まず、冒頭で、どうやってズボラ投資を始めるかの実践術を3ステップでコンパクトに提案。短いのが好きな私も納得です。

私流に、導入部分を、ものすごく短く言うと、

  庶民もネット証券で投資信託を買え

以上、となります。

すかっとしていて、いいですね。日頃、本を読まない、長い文章が嫌いな人でも大丈夫。あっという間に読めますよ。

もちろん、その後、理論的なバックボーン、危ない投資(ワインとか)、確定拠出年金、最新情報として、つみたてNISA、についても、吊ら男さん一流の言い方で、わかりやすく、 触れられています。

気になったこと

「毎月10分のチェックで1000万円」というありきたりのキャッチは、本文中、そんなに述べられていません。華麗にスルーな感じですので、安心して下さい(書いてないわけではない)。

それよりも、気になるのは、吊ら男さんの、イケメン イラスト。あるはずだと思ったのですが、みあたりません。

イラストが欲しかったなあ。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« お金が段々減っていく不安と心のエネルギー | トップページ | アーリーリタイアのリバランスで気をつけようと思っていること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お金が段々減っていく不安と心のエネルギー | トップページ | アーリーリタイアのリバランスで気をつけようと思っていること »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.