« MSCIマニアック勉強会@東証 | トップページ | アラフィフを超えてから投資を始める場合の心得 »

2017年7月23日 (日)

サラリーマンこそ長期投資を@東証マネ部

先日受けた取材の記事が,東証マネ部さんのページに公開されています。

Sponsored Link

何を言いたかったかというと

何を言いたかったかというと、金太郎飴のようにブログでも書いている、「普通のサラリーマンも投資をしよう」という話です。

その他、ブログよりも、多少踏み込んだ発言もあります。

ご笑読いただければ、幸いです。

謝辞

よく、こういった取材は、作り手側の論理ありきで、そこにうまく嵌まるように、コメントを切り貼りすると言われたりもします。しかし、この記事は、違います。

私が、かなり長時間、思わず、語りまくってしまったことを(取材していただいたみなさまにも、「これならできる」ということが、伝わる程度には、熱く語ってしまいました)、しゃべった本人もびっくりするくらい、私の論理そのままで、大事なところを抜き出して、うまく構成してくださっています。

取材いただいた、ライターの周東さんには、感謝しきりです。

注意事項

先日も書いたのですが、ドシロートである私が、こういった取材を受けることが多くなったのは、サブプライムショック直前の2007年以来です。

みなさん、リスク資産の比率について、今一度、再チェックをお願いします。

生き延びてこその「サラリーマンの長期投資」。途中で倒れたら、短期投資です。

余談

実は、本日、ムサコ会が、開催され、私も参加したのですが、ご参加の方から聞いて、公開されていることを知り、ついでにツイッターを見てみたら、たくさんのみなさまが、引用してくださっていたという、なかなか、笑える話がありました。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« MSCIマニアック勉強会@東証 | トップページ | アラフィフを超えてから投資を始める場合の心得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MSCIマニアック勉強会@東証 | トップページ | アラフィフを超えてから投資を始める場合の心得 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.