« つみたてNISAか、普通のNISAか,についての我が家の整理 | トップページ | 第4回 つみたてNISA説明会@金融庁 そして、次回はつみたてNISAフェス。 »

2017年7月27日 (木)

インデックス投資というのは、どういう人に向いているか?

インデックス投資というのは、どういう人に向いているんでしょうか?

 

リスクテイクという観点

今回は、リスクテイクという観点で見てみます。

  • そもそも、何ごとにおいても、リスクをあんまり取りたくない人
  • リスクは、別のことで取るので、資産運用は,ほどほどにと言う人

別の表現をすると、資産形成の方程式 (収入ー支出)+(資産×運用効率)の第1項=(収入ー支出)を重視している方に向いているのかなあ、と。

インデックス投資自体は、一攫千金を狙うような手法ではありません。 

私の場合

私の場合は、強いて言うなら、「リスクは別のことで」タイプだったかなあ。

振り返って見るに、それなりにリスクのあったサラリーマン人生でした。今、思い返すと、冷や汗が出るようなシーンもあったような・・・。まあ、でも、良くある普通の話です、たぶん。

最後は、自爆して、こけたものの、早期退職優遇制度の恩恵をうけましたので、これは、サラリーマン生活を戦ってきた戦果だったと思うことにしています。そう考えた方が、精神衛生上、良いし。

余談

私はやっていませんが、ベースは、インデックス投資にスタンスをおいて、サテライト投資として、リスクテイクを株式で取るという方もいらっしゃると思います。

  • リタイア資金作り →コア →インデックス投資で緩やかに
  • お金持ちになる →サテライト →個別株投資で10バガー

この方が、下手な起業をするよりリスクが小さい場合もあるでしょうし、これはこれで、なかなか、いい考え方じゃないかと思ってます。

Sponsored Link

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« つみたてNISAか、普通のNISAか,についての我が家の整理 | トップページ | 第4回 つみたてNISA説明会@金融庁 そして、次回はつみたてNISAフェス。 »

コメント

私はコア・サテライト派ですが、
リタイア資金作り →コア →インデックス投資で緩やかに
お金持ちになる →サテライト →個別株投資で10バガー
では庶民が目的を達成することは難しいと考えています。

お金持ちになるには、個別株投資がサテライトでは元本が少なすぎて、率では増えたとしても、金額では大した金額にはなりません。
また、インデックス投資がコアでは、老後資金は作れても早期リタイアは時間が足りないので難しいと思います。

ですので、庶民がお金持ちと老後資金の2つを獲得したいと思うのであれば、
お金持ちになる →コア →個別株投資で10バガー
リタイア資金作り →サテライト →インデックス投資
という選択を取るしかないかと思います。

投稿: AKI | 2017年7月27日 (木) 06時34分

AKI様
 お久しぶりです。コメントありがとうございます。
 金額のボリュームで言えば、ご指摘のような側面はあると思います。仮に最初は少なくても、お金持ちになると言うことは、サテライトが金額で追い抜くことになるはずですもんね。

投稿: NightWalker | 2017年7月27日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つみたてNISAか、普通のNISAか,についての我が家の整理 | トップページ | 第4回 つみたてNISA説明会@金融庁 そして、次回はつみたてNISAフェス。 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.