« 投資は早く始めれば良いというものではない? | トップページ | MSCIマニアック勉強会@東証 »

2017年7月21日 (金)

我が家にとって、毎月分配型投信の一番、困ったところは何だったか?

モーニングスターさんです。

Sponsored Link

さて、毎月分配型投信の問題については、当ブログでも否定的な立場を取ってきました。その観点は、「コスト」、「税金」、「タコ足配当」、という、困ったちゃん三兄弟。

直接、話がリンクしているわけではないのですが、上記の記事を読みながら、ふと、思ったことがあります。我が家にとって一番困ったことは、そういうことではなかったなー、ということです。

我が家にとって、一番、困ったところは何だったかというと、それは、

 私の母が、訪問販売員から、いつの間にかグロソブを買っていたこと

です。(追記:10年以上前の話です。)

私の母は、それまでの人生で、投資なんかしたことはありません。

もちろん、訪問セールスの方も、説明責任は果たしていたのだと思いますが、もちろん、母は、その商品性について、全く理解していませんでした。(私も、セールスマンとは違う観点で、母に説明を試みましたが、同じく理解してもらうのは、不可能でした。)

「毎月分配型の終りの始まり」的な、昨今の空気を見ていて、思うのですが、金融庁殿が、ぶち壊そうとしているのは、毎月分配型投信という個別商品ではなく、それに象徴される「投資を知らない人に対するセールスの姿勢」です。

変な商品を開発しない、売りつけない、それこそが、フィデューシャリー・デューティの本質だとあらためて思うのです。

そして、我々自身の自衛も必要です。みなさんも、ぜひ、身近な人のサポートをさりげなくしてあげてくださいね。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投資は早く始めれば良いというものではない? | トップページ | MSCIマニアック勉強会@東証 »

コメント

私もまさに先日、母親から相談がありパンフの商品の中身を見たところ、やはりボッタクリ系商品でした、しかも意外と複雑で理解できそうもないような商品内容。

銀行の姿勢には本当に呆れますね。

投稿: 招き猫の右手 | 2017年7月21日 (金) 23時03分

招き猫の右手 様
 コメントありがとうございました。危ないところでしたねー。
 顧客から依頼があった場合を除き、訪問による対面販売行為は、フィデューシャリー上、NGにすべきではないか、とすら、私は、思います。未来の後期高齢者である私のためにも。

投稿: NightWalker | 2017年7月21日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資は早く始めれば良いというものではない? | トップページ | MSCIマニアック勉強会@東証 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.