« 日本株の配当金の推移 2017/6 | トップページ | いざ老後がやってくると心配になること »

2017年7月 7日 (金)

セゾン投信さんのフィデューシャリーデューティーの成果指標

セゾン投信さんからお知らせです。

Sponsored Link

フィデューシャリー宣言の成果指標(KPI)

ようやく、金融庁が本気だと言うことが伝わったのか、大手も重い腰を上げ出しましたフィデューシャリーデューティ。

多くの庶民からは、

 本当だな、本当なんだな、本当に本当だな。

と言う声も出ておりますが、「本当です」と言うことで、セゾン投信さんは、大手金融機関を尻目に?その証拠を見せるべく、一歩前に出ました。

セゾン投信さんは、年に一度、ブロガーにお声をかけてくださり、いろいろな声を聴いてくださっています。そのときから、「フィデューシャリーデューティーの実施状況の報告をした方が良いのでは?」という、ご意見が出ていました。私も言ってたと思います。

そして、とうとう、出ました。KPI。こちらです↓

気になるのは、やはりコスト。引用しますと

  • 当社で直接購入する場合の信託報酬と、当社が委託する販売会社を通じて購入する場合の信託報酬の差異
  • 信託報酬等の引き下げ実績

前者は、信託報酬の一物二価はやりませんから!という意味と捉えられたいと思います。ある意味、どこぞの大手への挑戦状。できるもんなら、やってみな、というところかしら。

愚直な指針

読んでみると、セゾンさんが公開した指標は、「愚直」の二字に尽きます。

それにしても、サラリーマン時代の後遺症なのか、KPIと聞くと、酸っぱいものがこみ上げてきます。なぜだろう。フィデューシャリーデューティーの話が出だしてから、かれこれ、2年くらい経とうとしています。セゾン投信さんの、担当チームのみなさんも、苦労したんだろうなー。

セゾンバンガードグローバルバランスファンドは、妻の積立ファンドです。決して開示情報を見ないであろう「パーフェクトほったらかし主義」の妻に代わって今後も、セゾン投信さんの真面目度を見ていきたいと思います。

手数料の安いiDeCoを選ぼう  SBI証券のDCはこちら→SBI証券

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 日本株の配当金の推移 2017/6 | トップページ | いざ老後がやってくると心配になること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本株の配当金の推移 2017/6 | トップページ | いざ老後がやってくると心配になること »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.