« NightWalkerって、なに? | トップページ | インデックス投資というのは、どういう人に向いているか? »

2017年7月26日 (水)

つみたてNISAか、普通のNISAか,についての我が家の整理

さて、いよいよ、つみたてNISAの登場が近づいてきています。具体的には、どんなサービスが、展開されるんでしょうね。各金融機関の申請は10月からとのことなので、わかるのは、まだ、もうちょっと先なのですが、我が家の心の準備というか、その整理について書いてみたいと思います。

 

一般論

いろんな節税制度があるのですが、私の考える節税制度活用の優先順位は以下の通り。

  • 1位 確定拠出年金(iDeCo)
  • 2位 つみたてNISA
  • 3位 普通のNISA

収入がある場合は、まず、確定拠出年金(iDeCo)です。所得税の節税効果は大きいです。

次に考えたいのが、つみたてNISA(ただし来年から)。

  • 既にインデックスファンド(対象ファンド)の積立をしている人
  • これから、投資を始めたい人

などに向いているのではないでしょうか?非課税期間も20年と長く、非課税枠も最大800万円になります。

そして、最後が、普通のNISA。これは、つみたてNISAの対象ファンド以外に投資したい人向けですかね。

我が家の場合 その1 私

  • iDeCoは、加入しない →収入がほとんど無く、加入できる残り期間も、わずかのため。
  • 普通のNISAを選択予定 →今後、ETFのみを買おうと思っているから(つみたてNISAで、ETFの「るいとう」が出てくる可能性は低いとみています)

蛇足ですが、普通のNISAの非課税期間が、5年しかない問題は、私としては、次のように考えています。

 きっと、延長措置が出てくるだろう。そんな気がする。

超楽観派です(笑)。キャピタルゲインの非課税狙いと言うより、配当非課税狙いなので、仮に5年間だけでも、配当非課税ならうれしいかな、というところです。

我が家の場合 その2 妻

  • iDeCoは加入しない →収入が少ない上に、今年から、扶養控除が増えたので(私とムスコ2号)、所得税がほとんどかからないはず。今年はゼロかも。また、50オーバーなので、今から入っても、60歳から引き出せない・・・。
  • つみたてNISAを選択予定。→今、積み立てている「セゾン・バンガードグローバルバランスファンド」を、そのまま、スイッチのつもり。

以上、我が家のもくろみでした。

余談

いろんな節税制度が乱立しており、制度を使うのに智恵がいるような状態は、正直、改善が望まれます。下々の者としては、天に願うばかりですが、とりあえず、同じ日本人だし、いつか話は通じるのではないかと、楽観もしています。

Sponsored Link

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« NightWalkerって、なに? | トップページ | インデックス投資というのは、どういう人に向いているか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NightWalkerって、なに? | トップページ | インデックス投資というのは、どういう人に向いているか? »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.