« 取り越し苦労にはコストがかかる | トップページ | 借金ないと、やっぱり楽 »

2017年7月 4日 (火)

政治と株価 2017

今日は,選挙のニュースで溢れてましたね。私は、政治と株価は関係があると考えている方ですが、こと長期投資については、

Sponsored Link

政治や経済危機が怖くて、長期投資ができるか

と考えています。

私の長期投資のスタンスは、

  老後の余裕資金だから長期投資にならざるを得ない

というものです。

ちなみに、アーリーリタイアについても

  アーリーリタイアしちゃったんだからしょうがない

です。

きわめて受動的。

その上で、こんなにも予測不能な危なっかしい世の中をどう渡っていくか?なのです。

長期投資は、人生と同じく、人間万事塞翁が馬、ケセラセラ。(こんなこと書いているから仙人と呼ばれるのか(^^;))

アバウトな危機管理しかできない私

細かい政治や経済を予測することでも、必要以上に心配することでもなく、「アバウトに考えた悪い事象」に耐えられるようにしておく、ということです。と言うか、私には、それしかできないのです。

「アバウトに考えた悪い事象」って、株価が大きく下がって,長期低迷するくらいなので、できることは、債券やキャッシュクラスを含めた分散ぐらい。あと、オカネよりも命の方が心配な超極端なテールリスクが起きちゃった場合まで考えてしまうと、そのときは、「腹をくくる」くらいの解しかないですし。

手数料の安いiDeCoを選ぼう  SBI証券のDCはこちら→SBI証券

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 取り越し苦労にはコストがかかる | トップページ | 借金ないと、やっぱり楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取り越し苦労にはコストがかかる | トップページ | 借金ないと、やっぱり楽 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.