« パッシブ型アーリーリタイア | トップページ | 毎月決算型が減っている? »

2017年6月19日 (月)

日本株だけで良いのかについての私の考え

下記、エントリーでは、米国株オンリーの話でしたが、おまけで、日本株についても書いてみます。

Sponsored Link

上記エントリーで書いたことは、米国株に限らず、

 どんな投資先や投資法であっても、生き残ることが大切

という、当たり前の話でした。

そして、それをどう実現するかは、投資家が、何を信じているかということと関係があります。

私と日本株

さて、私が、これまで、日本株とどうお付き合いしてきたかというと、

  • 最初は持ち株会で自社株しか持っていなかった。(日本株100%)
  • ITバブルのころ自社株を全部売り、個別株投資に切り換えた(日本株100%)
  • ネット証券を見て、昔は、おいそれと買えなかった外国株式クラスが買えることに気付き、外国株式クラスのファンドを買うようになった。
  • 並行して、個別株式は撤退して、投資信託のみになった(日本株比率は半分くらい)
  • そして、日本株式クラスは、全部ETFになった。
こんな感じです。

私は日本株もそれなりの比率で持ってます

たしかに、プラザ合意後、日本は、ものすごく長い期間、コテンパンにやられました。いまだに日経平均の最高値はキャッチアップ出来ず、少子高齢化は続く。こういう、長期にわたる低迷が、世界分散投資信仰とでもいうべき考え方の根底にあります。

でも、日本株、そんなに捨てたもんじゃないと思うのです。

こんなボロボロの時代を通り抜けてきた割りには、なんだかんだいっても、日本は、世界2位の時価総額の国ですからね。そんなに悲観する必要は無いのではないか、というのが私の考えです。

こんだけ叩かれたんだから、少しは強くなったのでは,と言う気持ちもありますし。(これは、親心バイアスか(笑))

それに、日本株の取引は、日本人からすれば有利な面もあるので(手数料、配当控除などの税制)、使わない手はない、とも考えています。

理由こそ違うものの、米国株同様、日本株に対する私の考えは、次の二つに集約されます。

  • 日本株オンリーもあり。
  • でも、私はそうしない。

です。

以上、私は、基本的には、日本株にポジティブですが、不安がひとつあります。それは、株式投資を呪うような日本人自身です。そうはならない兆しは見えつつあるような気がしてはいます。

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« パッシブ型アーリーリタイア | トップページ | 毎月決算型が減っている? »

コメント

日本株も米国株も両方やればいいと思ってます。
日本人だから日本株でやるべき、とか、米国株がいいから日本株はダメだとか、
なぜか日本株、米国株で壁を作ってどちらかだけとポジションを取りたがる人が多い印象なんですけど、僕の感覚ではどちらも違うな。と。
どちらの市場であろうと成長する株を買うのが株式投資の基本だと思うし。
個別銘柄が面倒なら指数だけ買うのもアリですしね。

投稿: 招き猫の右手 | 2017年6月20日 (火) 22時45分

招き猫の右手様
 コメントありがとうございます。
 インデックス投資家は、時価総額比で、日本株はリスク資産の10%くらいで少なめの人も多いのですが、私は、両方派です。

投稿: NightWalker | 2017年6月20日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッシブ型アーリーリタイア | トップページ | 毎月決算型が減っている? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.