« 米国株だけで良いのかについての私の考え | トップページ | 日本株だけで良いのかについての私の考え »

2017年6月18日 (日)

パッシブ型アーリーリタイア

セミリタイアしてから、もうすぐ,2年。時間も経って、自分の気持ちを多少は客観的に見ることができるようになったので、まず、私がアーリーリタイアするに至った経緯を書いてみます。

Sponsored Link

私がアーリーリタイアした経緯

  • 会社のリストラにあった。
  • 時を同じくして、母の介護問題が出てきた。(正確には、その兆候)

まとめると、この2点でした。

ここで、ふんばっても良かったんですが、ふんばらないのもありなのかな、と直観的に思ったんですよね。

ちょっとだけアーリーなリタイア

とはいっても、先立つものがないことにはどうしようもありませんが、私が、資産形成のターゲットにしていたのは、年金生活時のいくばくかの余裕資金作りです。

そんな私がメドを立てられたのは、

  • 年齢が高く、アーリーリタイアに必要なお金が少なかった。
  • 早期退職制度のおかげで、生涯賃金の9割程度には到達した。

この2つが大きかったのではないでしょうか。特に年齢。50を超えると加速度感を持って、ハードルは下がっていきます。

この条件に当てはまる人は、50代受難の時代において、実はたくさんいらっしゃると思うのですが、そういう選択をする人は決して多くないと思います。見渡して見ても、周りにいないし。

その理由をあれこれ想像すると、

  • 仕事が苦しい働き盛りの30代40代を超え、50まで働くと、もう、ずっと働こうという気持ちになる人が多い。
  • 50代くらいでは、まだまだ、人間は、お金を使いたいという欲求がある。
  • そもそも普通の人は、働くことが好き。

などなどでしょうか。

私は、パッシブ型アーリーリタイア

アーリーリタイアには、

  • 積極的にリタイアを目指すアクティブ型
  • 運命の波にゆらり揺られたパッシブ型

の二つがある、と言うのが私の考えです。(独自分類)

そして、私は、パッシブ型です。人によっては、落ち込んでしまう人もいるであろうパターン。

しかし、いざ始めて見ると、不思議なことに気持ちの方は、なぜか明るくアクティブなのです。きっかけはパッシブでしたが、実際の生活は、アクティブに続いているのでありました。

やはり、これは、運命だったんだろうなあ。運命の女神さまにも感謝です。

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 米国株だけで良いのかについての私の考え | トップページ | 日本株だけで良いのかについての私の考え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国株だけで良いのかについての私の考え | トップページ | 日本株だけで良いのかについての私の考え »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.