« 人生100年時代を生き延びる | トップページ | SBI証券と楽天証券 iDeCoの運営管理手数料が無条件で無料に! »

2017年5月18日 (木)

アーリーリタイアを相談されたら?

アーリーリタイアを相談されることが、ごくまれにですが、あります。やっぱり、そういう世代なのか、時代なのか。

Sponsored Link

アーリーリタイア(セミリタイア)は自分で決める

このとき、私は、自分がアーリーリタイアしているのを差しおいて、こう答えます。

 「働いた方が良いと思うよ」

一般論として、そうである、ということもありますが、そもそも、アーリーリタイア(セミリタイア)とは、一般的な人生の解ではありません。

その一般的でないことを、人に相談するという時点で、その方は、その選択に不向きである可能性があるので、むやみに背中を押せないなあ、と感じてしまうからです。

その方が、なんらかの課題にぶつかったとき、後悔してしまわないだろうか? 大きなお世話かもしれませんが、心配になるんです。

たとえば、

  • お金が足りない分、何かやって少しずつ稼げば良い、と考えていたが、うまくいかなかったとき
  • リタイア後に計画していたことが、うまくいかなかったり、やる気がなくなったりしたとき
などなどです。

何か考え落としがないだろうか?ということで相談したところで、考え落としはあります。

アーリーリタイア(セミリタイア)は、仕事を辞めることではない

アーリーリタイア(セミリタイア)は、仕事を辞めることではありません。独立して、自分の意思で何かをすることです。

お金の話ではなく、意思の話。

アーリーリタイア(セミリタイア)すると言うことは、ひと言で言えば、自立です。当然、大きな自己責任が伴います。逃げ場はありません。思えば、私自身のサラリーマン時代、会社のせい、上司のせい、顧客のせい・・・・と逃げ道をいっぱい作って人生をやり過ごしてきましたが、そんなことはできません。

余談ですが、私が、無職と言わず、自由業と答えることにし始めたのも、そのことに気付いたせいです。

投資はリタイア生活のエクササイズ

先日、投資とは自立 というエントリーを書きました。投資は、アーリーリタイアしたい人にとって、自立のためのひとつのエクササイズでもあるのです。

50代以上の人が、「株式投資をした方が良いでしょうか?」という質問をするシーンがあります。

何度か書いてますが、これに対する私の返事は、「株式投資しない方が良いよ」です。アーリーリタイアに対する質問の答えとよく似ています。

50を超えた、いい大人が、株式投資をするかどうか迷って、人に相談している時点で、自立できていないと感じてしまうんです。こわくてオススメできません。

自立とは感謝でもある

世の中、私自身も含めて、おかしいことだらけです。しかし、いいこともたくさんあります。

実は、リタイア後、不満よりも感謝の気持ちが強くなっている自分に気が付きました。社会への感謝。家族への感謝。友人への感謝。

今の日本は、よくしたもので、困ったときに何らかの助けを得ることができます。「逃げ場はない」と書きましたが、それでも「逃げ場(解決策)はある」んです。それに気が付くことができるようになったんですね。

自立とは「心の持ちよう」なのです。

いろいろ、厳しめのことを書いてしまいましたが、

「自立する決断をして良かった」

そう、私自身は思っています。

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 人生100年時代を生き延びる | トップページ | SBI証券と楽天証券 iDeCoの運営管理手数料が無条件で無料に! »

コメント

私も最近相談を受けることが多くなりました。大手企業では、アラフィフのスリム化が喫緊の課題のようですね。

私自身は早期リタイアしてよかったと思っていますが、相談を受けた時には「まだ辞めないほうがいい」ということが多いですね。

投稿: 酔いどれ投資家 | 2017年5月18日 (木) 11時13分

酔いどれ投資家 様

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、アラフィフ受難の時代ですよね。

第1次が2000年頃に団塊世代がアラフィフになった頃。第2次の今は、バブル入社層がアラフィフと思ったら、続いて団塊Jr層がアラフィフに差し掛かってきたので、この悩み相談は続きそうです。

投稿: NightWalker | 2017年5月18日 (木) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生100年時代を生き延びる | トップページ | SBI証券と楽天証券 iDeCoの運営管理手数料が無条件で無料に! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.