« それでもインフレに備えた節約を考える | トップページ | 定年時に貯金がゼロでも大丈夫だけど・・・ »

2017年5月15日 (月)

アーリーリタイアを決断したときのことを2年ぶりに思い出す

アーリーリタイアを決断したのが、そういえば、2年前のGW明けごろだったなあ、と思い出してのエントリーです。

Sponsored Link

アーリーリタイアの算段

決断時には、いちおう、もろもろ算段はしました。

なにしろ、私の場合、早期退職制度の話があったことがきっかけで、それまで、アーリーリタイアの、「ア」の字も、「リ」の字も考えてはいなかったのです。(ブログのネタでは多少考えたりもしましたが)

それで、どうしようかと、1時間ぐらい計算しました。

計算したのは、主に次の観点です。

(1)年金は、いくらもらえるか?
(2)年金がもらえるまでの生活費はあるか?

基本は、これだけです。

今は、「ねんきん定期便」や「ねんきんネット」があるので、(1)は、けっこう簡単です。

で、いっさい、働かなくても、ぜいたくさえしなければ、なんとかなりそうだと言うことがわかったのです。

決断はあっという間

色々考えもしたはずですが、決断はあっという間でした。

私の場合は、ほんのちょっとだけ早いサラリーマン生活からの卒業ですから、30代、40代でアーリーリタイアするというアグレッシブな方々に比べれば、たしかにハードルは低いです。

しかし、アーリーリタイアというのは、少し、普通のルートからは、はずれた生き方です。国家としても、死ぬまで働いて欲しいでしょう。

でも、あっという間。決断してからだって、時は、あっという間。

計画通りには行かない

実に非計画的なアーリーリタイアでした。時々、仮に計画的にアーリーリタイアを考えてたらどうだったのかな、と考えて見ることもあるのですが、

 やっぱり人生は計画通りには行かない

うーん、行きませんでしたねー、きっと。

結婚したときもそうでしたが、こういうイベントは、なんというか「勢い」です。

投資はタイミングがわからないのでコツコツ積立で分割が可能ですが、人生のイベントは、タイミングを見逃せば、そのイベントなり、チャンスは、なかったことになるのです。人生は有限で、モティベーションも、後になればなるほど、思った以上に衰えますから、決断は早いほうが良いというのが、私の信条です。

人生にひとつまみのスリルを、その分、投資はおだやかに。

仕事以外の仕事(別名:道楽)が、それなりにあったのも、大きな要因ではありました。

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« それでもインフレに備えた節約を考える | トップページ | 定年時に貯金がゼロでも大丈夫だけど・・・ »

コメント

まだまだ働けるときは働きますがいざというときは心得ていないと行けませんね。
生きるのは難しいですね

投稿: 矢向 | 2017年5月16日 (火) 11時55分

矢向様
 コメントありがとうございます。
 難しいと言えば難しく、単純と言えば単純なのでしょうが、とりあえず、なんとかなってます(笑)。

投稿: NightWalker | 2017年5月16日 (火) 12時45分

そういえば、以下の様な話もあるようです。十分にお金があれば良さそうですが、働く場がなくても暮らせるというのはいいですね。年金をもらうまで働かずに行けるかでいうと自分はまだまだ足りませんので働かなくては。

西原 理恵子さんの書いた、「この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫) 」という本の中にで、以下の様な話があったり。

・お金に余裕がないと、日常のささいなことが全部衝突のタネになる
・カネがないと自由になれない

更に、新約聖書には「人はパンのみに生くるものにあらず」とあります。仕事を作り、やりがいをもつ(働ける場所がある)事が大事なのかなと思っています。

投稿: 矢向 | 2017年5月17日 (水) 20時17分

矢向様
 年金までに必要な生活費って、どんどん小さくなっていくんですよね。歳を取るごとに。
>やりがいをもつ(働ける場所がある)
 ここでいう「働ける場所」とは、広い意味において、ですよね。
 記事のラストに、道楽とは書きましたが、これは、私にとってのライフワークでもあるんです。

投稿: NightWalker | 2017年5月17日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでもインフレに備えた節約を考える | トップページ | 定年時に貯金がゼロでも大丈夫だけど・・・ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.