« 2017/4末のポートフォリオ | トップページ | ロボアドバイザーを考えてみる 2017 »

2017年5月 1日 (月)

バランスファンドを考えてみる 2017

バランスファンドというのは、賛否の分かれやすい存在です。

今回のお題は、バランスファンドの良いところ、困ったところをそれぞれ1点だけ上げろと言われたならば、なんと答えるか?「私の場合編」です。

バランスファンドの良いところ

  • 一本で済むなら取り崩しも簡単

です。

取り崩し世代を控える私としては、魅力的に映る側面です。

取り崩しは、資産全体のリスクが変わらないように、すなわち、資産配分を買えないように取り崩すべき,とされます。複数のファンドだと、めんどくさい、そのオペレーションが、一本のファンドで運用しているなら、楽ちんです。

バランスファンドの困ったところ

  • 一本で済むバランスファンドがない

私の考える資産配分、ファンドの特性(配当性向など)、コストなどの条件で納得のいくものは存在しません。

特にコストを絞り込み条件にすると、ほとんどのファンドが消え去ります。

8資産等配分ファンドは、私もたまに,文章の中でご紹介することもありますが、個人的には、好みではないんですよねー。申し訳ありません。

当面考えられる方向性

今のところ、考えられるのは、割り切るか、あきらめるか。

例えば、私の妻は、セゾン・バンガードグローバルバランスファンド一本です。割り切ってます。割り切ることができるのは、我が家の主たる資産は私の管理になっていて、妻の資産は、サブであることと、妻は投資に全く興味がないためです。

しかし、私としては、割り切れないので、相変わらず、あきらめの一手です。ロボアドバイザーが進化したような、未来の統合型ポートフォリオマネージメントサービスにでも、期待することにしておきます。

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 2017/4末のポートフォリオ | トップページ | ロボアドバイザーを考えてみる 2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/4末のポートフォリオ | トップページ | ロボアドバイザーを考えてみる 2017 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.