« インデックス投資だらけになると最後の一人は大儲け | トップページ | 最近のアクティブ投信のコストと新ファンドが出たときの原則 »

2017年4月19日 (水)

オリックス銀行の金利がアップ! 2017/4/17〜

リタイア生活 わずかな心の支え 預金金利です。オリックス銀行から、うれしいメールが来てました。ひさびさに金利が上昇してます。すぱいくさんの記事もリンクしておきますね。

Sponsored Link

2017/4/17 〜の金利

<eダイレクト2週間定期預金金利(50万円以上)>

  2週間   0.10%(変わらず)

<eダイレクト定期預金金利(こちら)>

(  )内が、変更前の金利です。

eダイレクト
定期預金金利
6カ月1年2年3年5年

スーパー定期
(100万円以上
300万円未満)

(0.10%)
0.10%
(0.12%)
0.15%
(0.20%)
0.25%
(0.20%)
0.30%
(0.20%)
0.30%

スーパー定期300
(300万円以上
1000万円未満)

(0.10%)
0.10%
(0.12%)
0.15%
(0.20%)
0.25%
(0.20%)
0.30%
(0.20%)
0.30%

大口定期
(1000万円以上)

(0.10%)
0.10%
(0.12%)
0.15%
(0.20%)
0.25%
(0.20%)
0.35%
(0.20%)
0.35%

 

多少は強弱の付いた金利体系に

変更前は、金額がいくらだろうが、6ヶ月は、年0.10%、1年以上は,全部、年0.20%、という、長く預ける甲斐のない、涙なくして見ることのできない状態でした。

それが、少しは長く多めに預けてみようかという気になる、かつては普通だった金利体系となりました。

キャンペーンが壊滅状態の個人向け国債の補完手段として、預金保険の範囲内であれば、一考の余地はあります。

といっても,低金利ニッポン。絶望的に地を這う金利であることは変わりません。そんな金利でもうれしく思えるのが少々もの悲しい今日この頃です。

オリックス銀行さんありがとうございました!

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« インデックス投資だらけになると最後の一人は大儲け | トップページ | 最近のアクティブ投信のコストと新ファンドが出たときの原則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インデックス投資だらけになると最後の一人は大儲け | トップページ | 最近のアクティブ投信のコストと新ファンドが出たときの原則 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.