« ちょっと違うよね、と思っている、お話。 | トップページ | バイアンドホールドで大切なこと »

2017年4月23日 (日)

投資する前のマインドセット

昨日に引き続き、ちょっと違うよね、と思っている、お話です。

Sponsored Link

将来が不安だから投資?

これまた、よくあるパターンです。

  • ニッポンは少子高齢化、財政難で大変。
  • 将来がとっても不安
  • 投資しませんか?

昨日のエントリーで、投資の出発点としてあげた「資産形成の一環として投資をしたい」の前段階での思考パターン。

不安自体も投資の目的ではないはずだ。

将来の不安を煽って、投資商品の勧誘をするというのは、ある意味「王道路線」です。

しかし、何かと不安だと思いがちな方が投資したら、もっと不安になるかもしれません。これまで投資してこなかった理由が、「投資したらお金が減るかもしれない」と言う方は、なおさらです。

投資する前のマインドセット

投資する前に大切だな、と思うのは、やはり、過去にすり込まれた「株式投資は悪」とか、「日本はもうダメ」といった、既存メディアがまき散らすネガティブな思考パターンからの意識的脱却です。

不安な未来があって、慧眼鋭く予想通りになってしまうのなら、その不安の対策だったはずの投資も失敗してしまい元も子もない、というちょっとしたパラドックス。

株式投資をすることによって、社会は良くなるはずなのです。

投資とは、「未来への不安」を「未来への希望」へ変換することだと私は思ってます。

あまりに脳天気でもあぶないでしょうが、こういう考え方を信じているから、人生並みにはリスキーな長期投資を続けていられる私なのでした。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« ちょっと違うよね、と思っている、お話。 | トップページ | バイアンドホールドで大切なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと違うよね、と思っている、お話。 | トップページ | バイアンドホールドで大切なこと »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.