« バイアンドホールドで大切なこと | トップページ | 退職金を考える上での2つのポイント »

2017年4月25日 (火)

金融リテラシーを身につける

私の場合、投資のタイミングについて悩まず、コツコツ投資というのが基本的なスタンスです。

Sponsored Link

投資はタイミングを忘れることもできるが・・・

収入があったら、すぐ投資。つまり、ドルコストです。

私の考えるドルコストの効用については、以下のエントリーをお読み下さい。

「精神安定剤は無料ではない」ので、お得です。

投資では、タイミングを考えるという方法論から早々に退散した私でした。

人生はタイミングが大事な時がある。

しかし、人生は、そうも参りません。

私の拙い人生の中で思い返すに、人生の分岐点というのは、急に現れます。突然、右か左かを選ぶシーンがやってくるんですよね。

私の場合、たとえば、それは、「早期退職」でした。

そして、分岐点が来たとき、それまで、アーリーリタイアするつもりは全くなかったにもかかわらず、ほぼ、即決で、人生のルートを変更することにしました。

即断・即決・即実行は、仕事における信条でもありました。

そして、その判断のバックボーンが、資産形成で培ってきた金融リテラシー。

資産形成には、人生のさまざまなリスクを緩和する役割があります。そういう意味でも、資産形成自体のリスクコントロールが重要なんですね。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« バイアンドホールドで大切なこと | トップページ | 退職金を考える上での2つのポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイアンドホールドで大切なこと | トップページ | 退職金を考える上での2つのポイント »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.