« セミリタイア生活に慣れてきたかな | トップページ | 投資する前のマインドセット »

2017年4月22日 (土)

ちょっと違うよね、と思っている、お話。

ちょっと違うよね、と思っている、お話です。

Sponsored Link

非課税制度があるから投資?

それは、

  • 非課税制度がある
  • もったいないから使おう。
  • 投資しよう。
となるプロセス。

私の場合、

  • 資産形成の一環として投資をしたい。
  • 投資とは何かを知る。
  • リスク許容度(耐性)を考える。
  • 投資したい商品を考える。
  • インデックスファンドのコツコツ投資がいいかも?
  • せっかくだから、使える非課税制度を利用しよう。

こういう順番で、思考していることが多いです。

非課税制度自体は投資の目的ではない

投資をする気がなく、投資に対するリスク耐性の低い人が、非課税制度があるからと言って、無理に使う必然はないのです。

しかし、投資をしようと思い、しかも、積立投資で、ちょうど積み立てていた、あるいは、積み立てようと思っていたファンドが積立NISAにあった。

そんなあなた。

ぜひ、積立NISAを使ってはいかがでしょうか。

良い制度です。

積立NISAが提供するインデックスファンドの少額積立ては、我が家でも実践してきました。セゾンさんは対応ファンドになりそうなので、妻のコツコツは、積立NISAに変わって、これからも続くはずです。

私の妻が積立中のセゾン投信さんの口座開設はこちら→セゾン投信

余談

NISAや積立NISAというのは、個人的な意見、、流行の言葉で言えば、私の「忖度」ですが、

  • NISAとは、証券の税軽減政策をやめるためのソフトランディング策でもある。10%軽減策→現行NISA(税メリットの出る金額を少額化)→積立NISA(税メリットの後ろ送り→税メリットが出てくるのは利益確定するずっと先。この点、毎年の所得税でも還元される確定拠出年金制度とは決定的に違う。)
  • 日銀など「官」で支えられている株式持ち合いを「民間」に徐々にシフトするスキームのひとつ

が狙いと考えています。金融機関に対する支配力としても使えるので、願ったり叶ったり。大義名分が、妙に美しいとき、私は、少し引いて考えることにしています。

以上、「忖度なので、忖度ですから、忖度しないでね」のコーナーでした。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« セミリタイア生活に慣れてきたかな | トップページ | 投資する前のマインドセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミリタイア生活に慣れてきたかな | トップページ | 投資する前のマインドセット »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.