« オリックス銀行の金利がアップ! 2017/4/17〜 | トップページ | セミリタイア生活に慣れてきたかな »

2017年4月20日 (木)

最近のアクティブ投信のコストと新ファンドが出たときの原則

新興国への投資意欲を失っていた私ですが、ちょっと、目を引く投信がありました。

Sponsored Link

 

おっ?と思ったのが、コストです。

がんばるiTrust

説明書によりますと、

  • ノーロード
  • 信託報酬 年0.567%(税抜0.525%)
  • 実質的な負担 最大年率 1.167% (税抜 1.125%)程度 (この値はあくまでも目安であり、ファンドの実際の投資信託証券の組入状況により変動します。)

新興国と言えば「2%、3%超は当たり前」の頃に比べれば、かなり低い水準です。しかも、実質コストについても、ちゃんと書かれています。これは、ちょっとした感動です。

<4/20追記>

ただし、ここでの実質的な負担は、FOF先の信託報酬だけで、「その他の費用・ 手数料」は、含まれていなさそうです。下記の原則で書いたとおり、最初の運用報告書を見てから判断した方が良いですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« オリックス銀行の金利がアップ! 2017/4/17〜 | トップページ | セミリタイア生活に慣れてきたかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリックス銀行の金利がアップ! 2017/4/17〜 | トップページ | セミリタイア生活に慣れてきたかな »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.