« 急落に備える7箇条 | トップページ | バランスファンドを考えてみる 2017 »

2017年4月30日 (日)

2017/4末のポートフォリオ

2017/4末のポートフォリオです。

Sponsored Link

2017/4末のポートフォリオ

20170430

危機に騒ぎ、危機は過ぎ去り,それでも危機に騒ぐ。そんな今日この頃ですが、ポートフォリオは変わってません。

今後は、比率こそ変わらないものの、中身の商品は、資産活用期に向けて、一部、変えていこうと思っています。

資産の使い方としては、大きく、次の二つが考えられます。

(1)少しずつ取り崩す。

(2)あまり取り崩さず、配当重視

外国株は(1)の路線、日本株は(2)の路線なのかな、でも、比率がずれちゃうかなあ、などと、あれこれ検討中です。

本当は、商品のシンプル化もしたいのですが、配当に着眼した超ローコストのいいファンドがないんですよね。シニア層向けに創れば良いのになあ、と思ってます。

Sponsored Link

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 急落に備える7箇条 | トップページ | バランスファンドを考えてみる 2017 »

コメント

私は3月初旬にリバランスを行いリスク資産対日本国債比率を50:50にしました。
 4月中旬はリスク資産比率がやや下がりましたが、4月末はリスク資産比率が50.8%とほぼ変わらずです。
 
 すでに年金生活者なので運用資産の枠は(投下資金)変更せず、リスク資産が45%を切ってきたら、リバランスの時にでてきた少しのキャッシュポジションの資金を1年間に4回くらいに分けて少しずつ投入して行くつもりですが、

 しかし、なおもリスク資産が下がり続け、キャッシュポジションの資金がなくなったとき日本国債をリスク化できるかは年齢と相談すると難しいところです。

 

投稿: 非不惑ジイサン | 2017年4月30日 (日) 11時20分

非不惑ジイサン 様
 コメントありがとうございます。
 特に年金世代のリスク資産比率、そもそも運用できる余裕資金の金額は、個々人の事情が複雑に絡み合うので、難しいです。思ったより余裕資金は少ない、と考えるのが無難ですよね。

投稿: NightWalker | 2017年5月 1日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/65211514

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/4末のポートフォリオ :

« 急落に備える7箇条 | トップページ | バランスファンドを考えてみる 2017 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.