« 40代のお金との付き合い方で失敗したなーと思うこと。 | トップページ | 今、売買金額の大きいETF 2017/2 »

2017年3月18日 (土)

ほったらかし投資 長続きのコツ

私の妻は、セゾンバンガードグローバルバランスファンドを10年近く、コツコツ投資を続けていますが、長続きには、これまで考えていた妻の性格「意思力」以外にもうひとつコツがあったことに気が付きました。

<関連エントリー>

それは、

 積立金額が小さかったこと

です。直感的に最初考えた額の半分にしたのです。

そのときは、そもそも、「何かの足しになれば」くらいの意識で積立を始めていました。

もし、老後に、いくらいくら欲しくて、それから逆算して、、、と計算した金額だと、あっという間に苦しくなって、取り崩していたかもしれません。

結果オーライのような気がしています。

積立開始から、10年経ってますが、妻自身が年金生活者になるまでには、まだ道半ばにも至っていません。少ない金額でも始めておいて良かったなあ、とあらためて感じるのです。

このブログをお読みのみなさんの中には、目標金額と現在の収入ギャップでため息が出てしまい、iDeCoなり、積立なりの着手に躊躇されている方もいらっしゃるかもしれません。

少額でもいいから、いや、ためらっている場合こそ、少額で始めることが「吉」だと私は考えます。

積立金額なんていつでも再考できるのです。ちなみに我が妻は再考すらしてません(^^;)。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 40代のお金との付き合い方で失敗したなーと思うこと。 | トップページ | 今、売買金額の大きいETF 2017/2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40代のお金との付き合い方で失敗したなーと思うこと。 | トップページ | 今、売買金額の大きいETF 2017/2 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.