« もしも、生まれた日に1000ドル投資していたら | トップページ | セゾン投信 2 本のファンド 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ »

2017年3月10日 (金)

3号被保険者になるの巻

3号被保険者となりました。

年金事務所から、妻の被扶養者となった私にも、「国民年金3号被保険者資格該当通知書」がようやくやってきたのです。(ご参考エントリー:実は、11/30付を持って、、、

さっそく、「ねんきんネット」で確認したら、ちゃんと過去に遡ってなっていました。ねんきんネット、便利です。

もちろん資格を得ることができるのは制度上あたりまえですけど、「いい年した私もいまさらなれるんだ」とちょっとした感慨がありました。

3号被保険者、配偶者控除、といったシステムには、少なからず課題があり、「必ずしも個人的には賛同できない部分もあるシステム」なのですが、国民年金無料、というある意味、破格の制度は活用させていただくことにしたのでありました。

この「必ずしも個人的には賛同できない部分もあるシステム」。他には、

  • ふるさと納税
  • 個人向け国債

などがあります。(個人的見解です)

こういうのは、制度上の歪みから生ずる黄金の羽根の一種。もちろん歪みが看過できないほど大きくなれば、システムの変更があるんでしょうね。個人向け国債のキャンペーンも小さくなりそうなうわさですし。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« もしも、生まれた日に1000ドル投資していたら | トップページ | セゾン投信 2 本のファンド 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしも、生まれた日に1000ドル投資していたら | トップページ | セゾン投信 2 本のファンド 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.