« 投資とは自立 | トップページ | 今年の確定申告は去年より少しだけ時間が余分にかかリました。 »

2017年2月19日 (日)

いつかは自由

投資の目的として、ファイナンシャル・インディペンデンス(経済的自立)の達成が、よく話題に登るようになったのは、2000年発刊のこの本が出たころでしょうか。

多くの人は、いつかは経済的自立を達成してしまう

ファイナンシャル・インディペンデンスというのは、実は、そんなに難しいことでもありません。

年金でなんとか生きている人は、経済的自立を達成していると私は考えます。

現代日本において、ファイナンシャル・インディペンデンスやファイナンシャル・フリーダムは、「達成できるかできないか?」ではなく、「いつ達成できるのか?」ということが、多くの人々の関心事なのです。

コツコツ投資でアーリーリタイヤできるの?

「コツコツ投資で経済的自立や経済的自由を達成できるのかなあ」「時折、ふっとむなしく感じることがあるなあ」と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

私自身、どちらかと言えば、「元気なうちにお金は使おう」「老後資金とは余裕資金。そんなにいっぱいなくてもいい」と考えている人で、アーリーリタイヤのための資産作りなんて考えていませんでした。

アーリーリタイヤ(セミリタイヤ)の1年前に書いた下記エントリーなんて、どこか他人事。

今にして思えば、予感があったのかもしれません。

役に立ったのはコツコツ投資で得た知識

早期退職優遇制度という、一生に一度あるかないかという「黄金の羽根」を「えいっ」とばかりに拾う決断ができたのは、コツコツ投資を通じて積み上げた資産のおかげではありません。その資産は、あくまで老後の余裕資金であって、積極的にアーリーリタイヤを目指すための資金なんかじゃなかったのです。

しかし、コツコツ投資は無駄ではありませんでした。

サラリーマン人生から飛び降りることができたのは、私自身の気楽な人生観もありますが、コツコツ投資を通じて得た知識があったからこそ、だったのかも。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投資とは自立 | トップページ | 今年の確定申告は去年より少しだけ時間が余分にかかリました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資とは自立 | トップページ | 今年の確定申告は去年より少しだけ時間が余分にかかリました。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.