« SBI証券のロボアドバイザー | トップページ | 竹川さんからのエール 〜まだ間に合う!50代からの資産形成術 »

2017年2月 9日 (木)

インデックスファンドのローコスト競争は終了しなさそうな模様!

日経さんからです。インデックスファンドローコスト戦線離脱かと思われたeMAXISですが、なんと、戦線復帰?

eMAXISまさかの値下げ?

まだ、正式の発表ではありませんが、記事によりますと、

  • 投信4本の運用手数料(信託報酬)を業界最低とする方針
  • ライバル各社が対抗して手数料を下げても、連動して「常に最低」を実現
  • インターネット専用投信「eMAXIS」シリーズのうち4本
  • 国内外の株式、債券で市場平均並みの収益を狙う「パッシブ型」投信

この記事から察するに、「国内株式」「国内債券」「先進国株式」「先進国債券」が対象でしょうか?

<2/10 追記>

結局、eMAXIS slim なる新ファンド立ち上げということで、値下げではありませんでした。

長期投資のニーズが背景?

方針転換のトリガーは、やはり業績のようです。

インターネットで手数料のより安い投信を選ぶ個人の台頭で残高が伸び悩んでいた。

長期保有に足るインデックスファンドなのかは、ずばり、ローコストの将来性にかかっています。そういう意味で、今回「常に最低を実現」というところがポイントなんですね。

年金システムのサスティナビリティの問題もあって、DCを通じて長期投資をすることが必須となってしまった今、コストは、商品選びの最重要マター。個人投資家も賢くなり、金融庁も投資家本位主義に転換しています。

拡大した販路は強みになる?

これまで、eMAXISシリーズは、「積極的な販路拡大が災いして、各販売先への値下げ調整が困難」という弱点を抱えているとされてきました。しかし、もし、これが実現すると、販路拡大は逆にメリットになる可能性があります。

特に地銀で取り扱っているeMAXISは、裾野を広げる意味で強みになるのでは?

正式発表が楽しみです。

少なくとも、これで、インデックス投資ブロガーに見放されるという状況は改善されるかもしれません。

<2/10 追記>

結局、eMAXIS slim なる新ファンド立ち上げということで、地銀での扱いはないようです。

SMTシリーズはどうなる?

そして、旧STAM、SMTが、どう出るかも楽しみです。こちらは、私は保有しているので切実ですが、インデックス投資ブロガーには見放された状況にあります。

コストで選ぶならiDeCoもネット証券!→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« SBI証券のロボアドバイザー | トップページ | 竹川さんからのエール 〜まだ間に合う!50代からの資産形成術 »

コメント

低コスト競争はこれで終わりと見ています。
ソフトバンクが携帯電話で実際にやって見せましたが、予め対抗値下げを宣言すると競合は値下げをしてこなくなります。
下げても対抗されるのが分かっているため、同じ料金までしか下げません。
主要ファンドはすべて横並びのコストとなり、実質的にカルテルのような状態になるでしょう。

投稿: ソフトバンクユーザー | 2017年2月 9日 (木) 19時40分

ソフトバンクユーザー様
 コメントありがとうございます。
 そうかもしれませんね。あとは参入者がどういう顔ぶれになるかでしょうか。

投稿: NightWalker | 2017年2月 9日 (木) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SBI証券のロボアドバイザー | トップページ | 竹川さんからのエール 〜まだ間に合う!50代からの資産形成術 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.