« ドルは「強いのと弱いの」どっちがいいの? | トップページ | 3つのインデックスファンド »

2017年2月12日 (日)

リタイヤ後の健康保険の顛末

リタイヤ後の対応で少々悩ましいことのひとつが健康保険。

退職後の健康保険は、次の3つのパターンがあります。

(1)扶養に入る
(2)国民健康保険へ切り替える
(3)健康保険の任意継続をする

最初にリタイヤしたとき(実は、9/30付けを持って、、、、)

以下の理由で(2)国民健康保険に切り換える、という対応でした。

  • 特定受給資格者だったため失業保険を含む収入の見通しが、扶養の範囲を超えていた
  • 会社都合の退職だったため、大幅減免(=7割引)され、任意継続するよりも国保の方が安かった。

その後、いったん、再就職したので(ご参考エントリー:実は、3/1付けを持って、、、)、また、普通の健康保険になりました。

またしても、再リタイヤ(実は、11/30付を持って、、、

今回は、妻の扶養に入ることにしました。

もろもろあって(早い話、手続きが遅れました(^^;))、今になってようやく、健康保険証が手元に届いたのでした。

それにしても、めまぐるしく変わったなあ。

コストで選ぶならiDeCoもネット証券!→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ドルは「強いのと弱いの」どっちがいいの? | トップページ | 3つのインデックスファンド »

コメント

おはようございます。

退職後の悩ましい手続きの一つ、
健康保険の選択ですね。

よく調べていらっしゃってベストだと思います。

ここに、限度額認定証を含む高額療養費制度、
健保独自の任意給付(特定健診等の健康診断含む)の有無及び手続きの確認、交通事故時の第三者行為及び自賠責保険の手続きを

事前に勉強していると鬼に金棒ですね。あは。

投稿: netsuhero | 2017年2月12日 (日) 07時02分

netsuhero様
 コメントありがとうございます。
>特定健診
 実は、既に10年くらい生活習慣病の関係で、月一診断を受けている身です(^^;)。

投稿: NightWalker | 2017年2月12日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドルは「強いのと弱いの」どっちがいいの? | トップページ | 3つのインデックスファンド »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.