« JPモルガン・アセット・マネジメント 57資産の期待リターン長期予想を発表 | トップページ | 久しぶりのリバランス 2017 »

2017年2月23日 (木)

ロボアドバイザーの認知度はどのくらい?

面白いデータがありました。

サマリー

  • ロボアドバイザーの認知率は21.4%
  • 男性20代の認知率が最も高く46%
  • 海外資産への投資経験者で認知率が高い
  • ロボアドバイザー認知者の利用意向は43.9%

認知率は、私の感覚よりもちょっと多かった

やっぱり、若い人の方がアンテナが高いですね。

勝手な推測ですが、海外資産の投資経験がある人って言うのは、ネット証券を使って、ネットでいろいろ調べて、というような層と重なるんでしょうかね。そんな気もします。

利用してみたいという人もけっこういるという感触です。

10人に1人がロボアドバイザー使ってみたい?

21.4%×43.9%=9.4%(約10%)

ざくっとですが、10人に1人は、ロボアドバイザーを使ってみたいという結果です。

けっこういますねー。

無料版であれば、一気に普及するかもしれませんね。

それにしても、時代はAI。次は、コンピュータ囲碁vs人間の名人 ならぬ、ロボファンドvs人間のファンドマネージャ対決かなあ。そうなったら私、ますます、インデックスに傾倒しちゃうかもしれません。

iDeCoもう始めましたか?→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« JPモルガン・アセット・マネジメント 57資産の期待リターン長期予想を発表 | トップページ | 久しぶりのリバランス 2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JPモルガン・アセット・マネジメント 57資産の期待リターン長期予想を発表 | トップページ | 久しぶりのリバランス 2017 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.